薫くみこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

薫 くみこ(くん くみこ、1958年 - )は日本の児童文学作家である。

「十二歳シリーズ」、「おまかせ探偵局シリーズ」などで名高い。

来歴[編集]

主な著作[編集]

児童文学
  • 「なつのおうさま」
  • 「風と夏と11歳―青奈とかほりの物語」
  • 十二歳シリーズ 全5作
    • 「十二歳の合い言葉」
    • 「あした天気に十二歳」
    • 「十二歳はいちどだけ」
    • 「きらめきの十二歳」
    • 「さよなら十二歳のとき」
  • おまかせ探偵局シリーズ 全10作
    • 「人魚の身の上相談」
    • 「乙女はせつないバレンタイン」
    • 「幽霊はデートがおすき」
    • 「危機一髪はハートの気分」
    • 「キャンプの夜にご用心」等
絵本
  • 「世界一すてきなおくりもの」(絵・えんどうひとみ)