藤井達也 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤井達也

藤井 達也(ふじい たつや、1888年明治21年)7月7日[1] - 1934年昭和9年)12月16日[2])は、日本の衆議院議員立憲政友会)。

経歴[編集]

青森県三戸郡八戸町(現在の八戸市)出身。東京帝国大学法科大学を卒業後、シカゴノースウェスタン大学留学し、法学博士の称号を得た。

1928年(昭和3年)の第16回衆議院議員総選挙で初当選。その後、第17回第18回の総選挙でも当選した。その間、犬養内閣内務参与官を務めた。

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第五十五回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1928年、22頁。
  2. ^ 『官報』第2392号、昭和9年12月20日

参考文献[編集]