藤井黎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
藤井黎
ふじい はじむ
生年月日 1930年8月24日
出生地 岩手県釜石市
没年月日 2010年4月4日(満79歳没)
死没地 宮城県仙台市
出身校 東北大学大学院教育学研究科修士課程修了
東北大学経済学部卒業

Flag of Sendai, Miyagi.svg 公選第12-14代 仙台市長
当選回数 3回
在任期間 1993年8月22日 - 2005年8月21日
テンプレートを表示

藤井 黎(ふじい はじむ、1930年8月24日 - 2010年4月4日)は、日本の政治家。第29代 - 31代仙台市長(在任期間 1993年8月22日 - 2005年8月21日)。

人物[編集]

岩手県釜石市出身。東北大学大学院修士課程修了後、仙台市役所に奉職。

1993年平成5年)、ゼネコン汚職事件に絡んで石井亨が辞職した後の出直し市長選挙に立候補して初当選し、仙台市長に就任。3期(第29期 - 31期)を務めた後、引退した。

2010年(平成22年)3月に入院、同年4月4日肺炎のため死去[1]

略歴[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 訃報:藤井黎さん 『毎日新聞』 (2010年4月4日)、2010年4月4日閲覧
公職
先代:
石井亨
Flag of Sendai, Miyagi.svg 仙台市長
公選第12-14代:1993年 - 2005年
次代:
梅原克彦