藤友会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤友会とうゆうかい[要出典])は、日本静岡県富士市[1]に本部を置く暴力団[2]指定暴力団山口組系の有力団体であった後藤組の流れを汲む暴力団組織で、六代目山口組の二次団体[3]。初代会長は後藤組組長・後藤忠政の長兄にあたる後藤守孝(のちの後藤組最高顧問)[4]

藤友会
設立 20世紀
本部 静岡県富士市
首領 塚本修正
上部団体 Yamabishi.svg 山口組
後藤組(2008年まで)

来歴[編集]

かねて後藤組の有力系列組織で、1988年に塚本修正が会長に昇格[5]。やがて後藤組が山口組を除籍となって解散した2008年、同様に後藤組の傘下組織であった良知組とともに、後藤組の地盤を引き継ぐ形で山口組の直系組織(二次団体)に昇格した[3]

藤友会本部事務所は度々家宅捜索を受けているが、平成25年5月に組員が富士市内のスナック店で起こした事件では同本部だけでなく「六代目山口組総本部」でも捜査が行われた。これは静岡県警初のことである[6]

静岡県内[編集]

静岡県にあっては、同じく山口組系の「國領屋一家」、「一力一家」、「清水一家」、「良知組」、「弘道会」、「小西一家」、稲川会系の「大場一家」、「東一家」、「森田一家」、極東会系の「松山連合会」および「眞誠会」と並んで、県内での活動が見られる代表的な暴力団の一つである(2012年時点)[7]

会長:塚本修正[編集]

1953年[5]後藤忠政と出会い17歳の頃に暴力団の道へ[5]。1987年に後藤組の若頭補佐に抜擢され、さらに同時期に同組の有力系列組織であった藤友会の副会長に就任[5]。翌1988年に同会の会長に就任するも、「山一抗争」の一環として後藤組の構成員が一和会会長山本広宅にダンプカーで突撃した事件との絡みで、同年より長期服役[5]。やがて出所した1999年に後藤組の組織委員長に就任[5]。2001年から同組の総本部長に就任していたものの、後藤組の解散に伴い、2008年に山口組の直参となった[5]。2012年には、大阪・秋良連合会の会長、神戸・岸本組の組長、神戸・西脇組の組長、ならびに大阪・松山組の組長とともに、暴力団組員たることを隠してゴルフ場を利用したとする詐欺容疑から大阪府警に逮捕されている[8]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【衝撃事件の核心】山口組直参6人逮捕 それでもゴルフをしたら摘発する警察の「論理」(2/5ページ)』 2012年7月29日 MSN産経ニュース
  2. ^ 『六代目山口組完全データBOOK 2008年版』 : “六代目山口組 全直参88人完全データ>六代目山口組直系若衆” (p.5) 2009年 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  3. ^ a b 『六代目山口組完全データBOOK 2008年版』 : “後藤組長除籍の余波と直参大量処分の真相とは?>後藤忠政 後藤組組長(静岡)” (p.137-138) 2009年 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  4. ^ 『憚りながら』 : “山一抗争と極道の大義” (p.121) 後藤忠政 2011年5月26日 宝島社文庫 ISBN 978-4-7966-8134-6
  5. ^ a b c d e f g 『六代目山口組完全データBOOK 2008年版』 : “2008年昇格 新直参 精鋭12人>藤友会 塚本修正会長(静岡県)” (p.161) 2009年 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  6. ^ 定例公安委員会開催状況(平成29年9月14日 静岡県警) (PDF)
  7. ^ 暴力団の現状』 2012年 静岡県暴力追放運動推進センター
  8. ^ 山口組直参5人を詐欺容疑で逮捕、組員禁止のゴルフ場でプレー 大阪府警』 2012年7月10日 MSN産経ニュース