藤吉信次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤吉 信次 Football pictogram.svg
名前
カタカナ フジヨシ シンジ
ラテン文字 FUJIYOSHI Shinji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1970-04-03) 1970年4月3日(48歳)
出身地 東京都町田市
身長 177cm[1]
体重 68kg[1]
選手情報
ポジション FW / MF
利き足 右足
ユース
読売ユースB
1986- 読売ユースA
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1992 読売クラブ 29 (6)
1992-1996 ヴェルディ川崎 36 (8)
1996-1999 京都パープルサンガ 65 (9)
2000-2002 ベガルタ仙台 79 (19)
2003 成都五牛  ? (?)
2004-2006 FC琉球  ? (?)
2007-2009 ニューウェーブ北九州 48 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年1月21日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

藤吉 信次(ふじよし しんじ、1970年4月3日 - )は東京都町田市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時のポジションはFW

来歴・人物[編集]

ヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ1969)時代はチーム屈指のドリブルテクニックと泥臭いプレイを得意とし、スーパーサブとして活躍。その後、京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)、ベガルタ仙台等、国内外6クラブに在籍した。

明るくひょうきんなキャラクターが支持され、ヴェルディ時代にはレギュラー選手にもひけを取らない人気があり、各種メディアにも出演、FC琉球時代は冠番組のラジオMCを担当していた。

ゴール時のさまざまなパフォーマンスにも定評があり、ゴールパフォーマンスは「かい~の」「ぴょん吉」「アホの坂田」等でサポーターを沸かせた。なお仙台時代の応援歌の原曲は橋幸夫の「恋のメキシカンロック」であった。

現役引退後はギラヴァンツ北九州のコーチ、ユース監督などを経て、2013年より地域コミュニケーターに就任。持ち前の明るいキャラクターを武器に営業や広報活動を行っている。

2015年、古巣ヴェルディのユース監督に就任[2]

2017年、東京ヴェルディのトップチームコーチに就任[3]

所属[編集]

個人成績[編集]

クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯国際大会 通算
シーズンクラブリーグ 出場得点出場得点 出場得点 出場得点 出場得点
日本 リーグ 天皇杯 JSL杯 アジアクラブ選手権 通算
1989-90 読売 JSL1部 10 2 0 0 1 0 - - 11 2
1990-91 17 4 2 0 2 2 - - 21 6
1991-92 2 0 0 0 1 0 0 0 3 0
日本 リーグ天皇杯 リーグ杯 アジア 通算
1992 V川崎 J - 1 0 0 0 4 1 5 1
1993 6 1 2 0 8 4 1 2 17 7
1994 8 3 2 0 0 0 1 0 11 3
1995 17 4 3 0 - 3 4 23 8
1996 5 0 - - 5 1 - - 10 1
1996 京都 13 2 3 1 - - - - 16 3
1997 29 6 1 0 6 0 - - 36 6
1998 6 0 1 0 0 0 - - 7 0
1999 J1 17 1 0 0 4 2 - - 21 3
2000 仙台 J2 39 10 1 0 1 0 - - 41 10
2001 31 8 0 0 2 0 - - 33 8
2002 J1 9 1 2 0 6 1 - - 17 2
中国 リーグFA杯 リーグ杯 アジア 通算
2003 成都五牛 2部 - -
日本 リーグ天皇杯 リーグ杯 アジア 通算
2004 FC琉球 九州 1 0 - - -
2005 3 2 - - -
2006 JFL 31 1 0 0 - - - 31 0
2007 NW北九州 九州 20 7 0 0 - - - 20 7
2008 JFL 25 1 3 0 - - - 28 1
2009 3 0 0 0 - - - 3 0
通算 日本
中国
総通算

その他の公式戦

その他の国際公式戦

出場歴

指導歴[編集]

  • 2010年 - 2014年 ギラヴァンツ北九州
    • 2010年 トップチームコーチ
    • 2011年 - 2012年 U-18 監督
    • 2013年 - 2014年 地域コミュニケーター
  • 2015年 - 東京ヴェルディ
    • 2015年 - 2016年 ユース監督
    • 2017年 - トップチームコーチ

代表歴[編集]

メディア出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

CM出演[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『1990-1991JSLイヤーブック』 南雲堂1990年、23,94-115,116,152-155,180-181。ISBN 4-523-31032-7。
  • 『1991-1992JSLイヤーブック』 南雲堂1991年、19,94-115,116144-147,150-155,180。ISBN 4-523-31033-5。
  • 『日本サッカーリーグ全史』 日本サッカーリーグ1993年、54-75,76,85-87,90-93,95,239,249。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1992-1993』 小学館1992年、41頁。ISBN 4-09-102301-0。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1993・サントリーシリーズ』 小学館1993年、41,141-145。ISBN 4-09-102303-7。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1993・ニコスシリーズ ヤマザキナビスコカップ』 小学館1993年、91頁。ISBN 4-09-102305-3。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・サントリーシリーズ』 小学館1994年、48頁。ISBN 4-09-102310-X。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・ニコスシリーズ』 小学館1994年、89頁。ISBN 4-09-102314-2。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』 小学館1995年、55頁。ISBN 4-09-102318-5。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・NICOSシリーズ』 小学館1995年、84頁。ISBN 4-09-102321-5。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1996』 小学館1996年、51頁。ISBN 4-09-102324-X。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1997』 小学館1997年、76-77,147,148-149。ISBN 4-09-102329-0。
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1998』 小学館1998年、80,138-139。ISBN 4-09-102335-5。
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 1999』 トランスアート、1999年、94頁。ISBN 4-88752-100-6。
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 2000』 トランスアート、2000年、142頁。ISBN 4-88752-102-2。
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 2001』 トランスアート、2001年、144頁。ISBN 4-88752-104-9。
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2002』 NTT出版2002年、28頁。ISBN 4-7571-8116-7。
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2010』 コナミデジタルエンタテインメント2010年、246頁。ISBN 978-4-86155-852-8。
  • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1994』 小学館1994年、138-139,155-177。ISBN 4-09-102309-6。
  • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1995』 小学館1995年、89-115,126-127,157。ISBN 4-09-102317-7。
  • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1996』 小学館1996年、54-55,99,103-140。ISBN 4-09-102323-1。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 1999』 トランスアート、1999年、52-53,175,213-267,282-284。ISBN 4-88752-099-9。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2000』 トランスアート、2000年、52-53,193,241-279,308-316。ISBN 4-88752-101-4。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2001』 トランスアート、2001年、76-77,204,298-337。ISBN 4-88752-103-0。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2002』 NTT出版2002年、16-17,191,276-307,314-322。ISBN 4-7571-8117-5。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2003』 NTT出版2003年、12-13,205,262-295,332-340。ISBN 4-7571-8135-3。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2004』 コナミメディアエンタテインメント2004年、216頁。ISBN 4-86155-801-8。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2005』 コナミメディアエンタテインメント2005年、235頁。ISBN 4-86155-806-9。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2006』 コナミ2006年、252頁。ISBN 4-86155-812-3。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2007』 コナミデジタルエンタテインメント2007年、267頁。ISBN 978-4-86155-840-5。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2008』 コナミデジタルエンタテインメント2008年、278頁。ISBN 978-4-86155-846-7。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2009』 コナミデジタルエンタテインメント2009年、302頁。ISBN 978-4-86155-851-1。
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2010』 コナミデジタルエンタテインメント2010年、148-149,321。ISBN 978-4-86155-853-5。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2002』 NTT出版2002年、28頁。ISBN 4-7571-8116-7。
  2. ^ 藤吉信次ユース監督就任のお知らせ”. 東京ヴェルディ (2015年1月16日). 2015年1月16日閲覧。
  3. ^ 藤吉 信次トップチームコーチ就任のお知らせ”. 東京ヴェルディ (2017年1月11日). 2017年1月11日閲覧。