藤吉敏生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

藤吉 敏生(ふじよし としお、1932年4月11日 - )は、日本の実業家日刊工業新聞社会長・社長。

福岡県立修猷館高等学校を経て、1955年に西南学院大学商学部卒業。同年日刊工業新聞社に入社する。取締役、専務などを経て1986年に代表取締役社長に就任した。

受賞歴[編集]

  • 科学技術功労者科学技術長官賞(1994)
  • 藍綬褒章(1996)

役職[編集]

  • 日刊工業新聞社会長
  • 東京商工会議所常議員
  • 科学技術と経済の会顧問
  • 東京都地方労働委員会使用者委員
  • 日本経営者・団体連盟常任理事
  • 麹町法人会会長

略歴[編集]

  • 1980年02月 日刊工業新聞社取締役編集局長
  • 1982年02月 同専務
  • 1986年02月 同社長
  • 1995年06月 同会長
  • 1999年04月 同会長兼社長
  • 1999年06月 同会長
  • 2002年06月 同相談役(〜2003年06月)