藤城和明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤城 和明
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県姫路市
生年月日 (1956-04-05) 1956年4月5日(61歳)
身長
体重
180 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1976年 ドラフト1位
初出場 1977年4月7日
最終出場 1984年7月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

藤城 和明(ふじしろ かずあき、1956年4月5日 - )は、兵庫県姫路市出身の元プロ野球選手投手)。歌手等のタレント活動も行っている。

経歴[編集]

姫路市立琴丘高校を卒業後、新日鐵広畑に入社。1976年都市対抗に出場。1回戦では大昭和製紙北海道を相手にリリーフで好投、延長13回の接戦を制し初勝利を記録する。2回戦では先発し日本鉱業佐賀関藤沢公也萩野友康の継投の前に惜敗する[1]が、各球団の注目を集めた。

1976年のドラフト1位指名で読売ジャイアンツに入団、1977年にはルーキーながら開幕5試合目に先発で登板する。緩いカーブを武器とし大いに期待されたが、独特の二段モーションからか伸び悩んだ。フォーム改造後、1979年には先発陣の一角として4勝、同年オフの長嶋茂雄監督による「地獄の伊東キャンプ」にも参加する。翌1980年も4勝を記録するが、その後は登板機会が減る。1982年のシーズン開幕直後に、笹本信二捕手との交換トレードで阪急ブレーブスに移籍。阪急でも先発要員として期待されたが不本意な成績に終わり(勝ち星は移籍1年目に挙げた3勝のみ)、1985年オフに戦力外通告を受けた。1986年ロッテオリオンズに在籍したが、公式戦での登板機会はなく、この年限りで引退。

歌が得意で、現役時代は、毎年オフに開かれる球団対抗の歌合戦の常連だった。引退後はその歌唱力を活かし、ムード歌謡グループの敏いとうとハッピー&ブルーに参加した。元巨人選手の歌手転向は、柳田真宏に次ぐ事例。その後は、テレビ番組でリポーターを務めるなど、タレントとして活動した。

1993年、古巣・巨人のコーチとして、プロ球界に復帰を果たす。退団後は、1998年韓国プロ野球三星ライオンズでコーチを務め、帰国後はCS・J SPORTSフジテレビ739で解説者として活躍した。

そして2005年、新しく発足した四国アイランドリーグ高知ファイティングドッグスの監督に就任した。初年度はチームをリーグ初優勝に導き、2006年も前期優勝(この年より前後期制)を果たしたが、後期優勝の香川オリーブガイナーズとの年度優勝決定戦(チャンピオンシップ)には惜敗した。2007年は前後期とも3位で、年度チャンピオンシップへの進出は成らなかった。このシーズン中にチームの運営問題が浮上し、松山でのシーズン最終戦では試合終了後、グラウンドでファンにチームの存続を訴えた[2]。最終的にチームの存続は決まったが、球団側は藤城と2008年度の契約を結ばないことを発表し、退任が決まった。リーグ発足時の4人の監督の中では、最も長く当初の球団で務めた。

高知を退団後、IT企業「ユー・エス・イー」に勤務するとともに、同社の軟式野球部で監督を務めている[3]。その傍らワールド・ハイビジョン・チャンネルTwellV プロ野球中継』において千葉ロッテマリーンズ戦の解説も務めた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1977 巨人 15 9 0 0 0 2 3 0 -- .400 189 42.0 50 7 19 0 0 30 0 0 25 22 4.71 1.64
1978 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 14 3.0 2 1 3 0 0 1 0 0 1 1 3.00 1.67
1979 27 12 1 1 0 4 7 0 -- .364 328 76.2 68 13 33 1 3 59 1 0 42 34 3.97 1.32
1980 18 11 1 1 0 4 3 0 -- .571 227 54.1 51 7 24 0 0 46 1 0 30 30 5.00 1.38
1981 12 5 0 0 0 1 2 0 -- .333 170 38.1 40 5 15 1 0 34 2 0 26 24 5.68 1.43
1982 阪急 19 12 2 1 0 3 4 0 -- .429 372 85.2 85 7 40 1 3 52 1 0 39 39 4.08 1.46
1984 8 2 0 0 0 0 0 0 -- ---- 39 9.1 8 0 6 0 0 2 1 1 5 5 4.82 1.50
通算:7年 101 51 4 3 0 14 19 0 -- .424 1156 309.1 304 40 140 3 6 224 6 1 168 155 4.51 1.44

記録[編集]

背番号[編集]

  • 22 (1977年 - 1982年途中)
  • 28 (1982年途中 - 1985年)
  • 13 (1986年)
  • 73 (1993年 - 1997年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年
  2. ^ 野球西国巡り第42回 - SPORTS COMMUNICATIONS(2007年11月6日。藤城の執筆)
  3. ^ 元「巨人ドラ1」が歌手をへて野球部監督に★元巨人、阪急、ロッテ 「株式会社ユー・エス・イー」軟式野球部監督・藤城和明さん(55)(夕刊フジ2011年9月28日 2015年6月29日閲覧)

関連項目[編集]