藤堂恭俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤堂 恭俊(とうどう きょうしゅん/やすとし、1918年11月19日[1] - 2000年12月14日[2])は、浄土宗の僧、仏教学者。

和歌山県田辺市出身。父は藤堂祐範大正大学仏教学科卒、1944年同研究科修了。79年「日中浄土教思想史の研究」で佛教大学文学博士。佛教大学助教授、教授。89年定年、名誉教授。浄土宗大本山知恩院浄土宗学研究所研究員、増上寺法主[3]

著書[編集]

  • 弁栄聖者』光明会連合本部 1959
  • 法然上人研究 第1巻 (思想篇)』山喜房仏書林 1983
  • 一枚起請文のこころ』東方出版 知恩院浄土宗学研究所シリーズ 1987
  • 『一紙小消息のこころ』東方出版 知恩院浄土宗学研究所シリーズ 1996
  • 『法然上人研究 第2巻 (思想篇)』山喜房仏書林 1996
  • 『法然上人のみ心をいただく』浄土宗 1997
  • 選択集講座』浄土宗 2001

編共著[編集]

  • 『知恩院 法然上人伝』編著 教育新潮社 日本のお寺シリーズ 1974
  • 善導大師研究』編 山喜房仏書林 1980
  • 『法然上人のご生涯とその教え』坪井俊映共著 仏教大学通信教育部 1992
  • 『浄土仏教の思想 第4巻』「曇鸞」藤堂著「道綽」牧田諦亮講談社 1995
翻訳
  • 『國譯一切経 和漢撰述部 諸宗部 5』「無量寿経優婆提舎願生偈並註」訳・校訂 改訂 大東出版社 1994
記念論集
  • 『浄土宗典籍研究 藤堂恭俊博士古稀記念』同朋舎出版 1988

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』1987
  2. ^ 『人物物故大年表』
  3. ^ 『選択集講座』著者紹介