藤堂高則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

藤堂 高則(とうどう たかのり、天文18年 (1549年) - 元亀元年(1570年9月?日)は、戦国時代武将

生涯[編集]

1549年、近江犬上郡藤堂村(現・滋賀県犬上郡甲良町在士)の土豪藤堂虎高の長男として生まれる。弟に藤堂高虎などがいる。

1570年9月、北畠氏織田氏の戦いで織田の援軍として浅井方に属するも、大河内城にて戦死した。享年21歳。

関連項目[編集]