藤尾の滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤尾の滝
位置
所在地 広島県福山市新市町大字藤尾
落差 23m
滝幅 10m
水系 芦田川水系父尾川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

藤尾の滝(ふじおのたき)は、広島県新市町藤尾に流れる父尾川にかかるである。

概要[編集]

本滝は、藤尾ダムの下流にある滝となっている。

3つの滝でできており、二の滝は落差約23メートルと藤尾の滝の中では最大の落差を誇る滝で、上部で水流が二つに分かれて落ちている分岐爆になっている。

しぶきをあげて落ちる流れは勇壮で、春の新緑、夏の清涼、秋の紅葉など四季折々に美しい景観が見られます。

一の滝[編集]

落差約12メートルの直爆で滝壷が広く、昔は夏になると地元民が遊泳をしている[1]

二の滝[編集]

高さ23m上部で水流が二つに分かれて落ちている分岐爆で藤尾の滝中最大の滝であるが、落石の危険性もあり、現在は滝壷に続く階段は立ち入り禁止となっている。

三の滝[編集]

落差約8メートルで、こちらは一の滝に比べると滝壷が広く、夏になると子どもたちが飛び込みをしている。

周辺[編集]

  • 藤尾ダム

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 藤尾の滝:新市観光協会 観光案内”. www.k-shinichi.com. 2019年2月1日閲覧。

出典[編集]

  1. 新市観光協会
  2. 福山観光コンベンション

藤尾の滝 - 新市観光協会