藤岡由佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

藤岡 ゆか(ふじおか ゆか、1969年5月24日 - )は、日本の経営者、政治学者歴史学者

略歴[編集]

神戸女学院中高部を経て神戸女学院大学を卒業後、関西テレビ 放送(KTV) に入社。同局のアナウンサーを務めた後、フルブライト奨学生としてハーバード大学院へ入学。

ハーバード大学ケネディ行政大学院を卒業、修士号(公共政策学)を取得後、フリーランスに転身。朝日ニュースターなどでキャスターや同時通訳者を務めた。

ジョージ・ワシントン大学大学院にて修士号(政治学)を、神戸大学大学院法学研究科にて博士後期課程単位を取得。専門は国際政治日本政治外交史、日系移民史、英語教育関西学院大学国際学部と神戸女学院大学文学部英文学科にて講師を務める。

主な論文[編集]

  • “Japan's Postwar Settlement in U.S.-Japan Relations: Continuity of Prewar Ideology in Domestic Politics” Journal of the Washington Institute of China Studies, Vol.1, No.1, pp.78〜91, 2006.
  • “Are Explanatory and Normative Analyses Rivals in the Study of International Relations?”

International Political Economy, No.24, pp.59〜70, 2009.

  • “Which Holds the Most Promise? Rationalsim and Constructivism in Analyses of Institutions” Kobe College Studies, Vol.58, No.1, pp.31〜41, 2011.
  • “The Thought War: Public Diplomacy by Japan’s Immigrants in the United States”

in Kimura Masato and Tosh Minohara (ed.) Tumultuous Decade: Empire, Society, And Diplomacy in 1930s Japan, University of Toronto Press, 2013.