藤嶋栄介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
藤嶋 栄介 Football pictogram.svg
名前
カタカナ フジシマ エイスケ
ラテン文字 FUJISHIMA Eisuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-01-31) 1992年1月31日(29歳)
出身地 熊本県
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム モンテディオ山形
ポジション GK
背番号 44
利き足 右足
ユース
2010-2013 福岡大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2017 サガン鳥栖 3 (0)
2016 ジェフユナイテッド千葉 (loan) 0 (0)
2017 松本山雅FC (loan) 0 (0)
2018-2019 レノファ山口FC 25 (0)
2019 川崎フロンターレ (loan) 0 (0)
2020 川崎フロンターレ 0 (0)
2020 モンテディオ山形 11 (0)
代表歴
2007-2008  日本 U-15,U-16
1. 国内リーグ戦に限る。2020年11月20日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

藤嶋 栄介(ふじしま えいすけ、1992年1月31日 - )は、熊本県出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)

来歴[編集]

大津高時代の2008年、U-16日本代表に選出されAFC U-16選手権2008に出場。高校卒業後は福岡大学へ進学してサッカー部に所属し、2年時からレギュラーに定着[1]。大学在学中の2012年8月2日サガン鳥栖特別指定選手として登録された[2]。ベンチ入りできる控えGKがいない非常事態となった鳥栖が、同年2月の沖縄キャンプに参加していた藤嶋に白羽の矢を立てた[1]赤星拓の復帰に伴い、8月16日に登録解除された[3]

2013年3月14日、再び鳥栖に特別指定選手登録[4]。大学では4年生からサッカー部の主将に就任した[5]。同年7月、ロシアカザンで行われた第27回夏季ユニバーシアードにユニバーシアード日本代表として出場し、銅メダルを獲得[6]8月10日横浜F・マリノス戦では、他のゴールキーパー全員が負傷したことにより急遽Jリーグデビューを果たした[7]

2014年より、サガン鳥栖へ正式に入団した[8] が、正式入団後は前年途中に加入した林彰洋らの後塵を拝し出場機会に恵まれず、2016年にジェフユナイテッド千葉期限付き移籍[9]。 しかし、佐藤優也岡本昌弘に次ぐ第3GKとなり出場機会はなかった。さらに翌2017年は松本山雅FCに期限付き移籍[10] したが、村山智彦鈴木智幸の前に天皇杯1試合のみの出場に終わった。

2018年1月14日に松本への期限付き移籍満了と鳥栖との契約満了が発表された[11][12]

契約満了後は地元熊本に戻り、ロアッソ熊本の練習施設でトレーニングを続け[13]、熊本でキャンプを行っていたレノファ山口FCの練習に参加、2018年2月2日に山口への加入が発表された[14]。山口では村上昌謙山田元気吉満大介との正守護神争いを制し、プロ6年目にして初めて開幕からスタメンに名を連ねた[15]。シーズン後半は出番を失ったものの、キャリアハイとなる25試合出場を果たした。

同シーズンオフ、山口との契約を更新した[16] 上で、川崎フロンターレへ期限付き移籍することが発表された[17]。シーズン終了後に川崎への完全移籍が発表された。

川崎では既にチョン・ソンリョンが絶対的守護神として君臨し、また2ndGKにも新井章太がおり出場機会を得られず、2020年9月28日に双方合意のもとで契約を解除した[18]

10月1日に、櫛引政敏ミン・ソンジュンの2人のGKが同時に長期離脱となったモンテディオ山形への加入が発表された[19][20]。 移籍後直後の試合では第2GKとしての立場だったが、シーズン終盤にかけては佐藤昭大からポジションを奪い、そのままレギュラーに定着した。

人物・エピソード[編集]

  • 趣味は野球観戦である。阪神タイガースのファンであり、鳥栖在籍時には新幹線でマツダスタジアムまで行き阪神の試合を観戦した[21]
  • 2017年のシーズンオフに結婚式を挙げている。鳥栖からの契約満了通知はその8日後のことであった[15]
  • 川崎フロンターレでは奈良竜樹(2019年シーズンまで同チームに在籍)と容姿がそっくりな事からサポーターに間違えられる事がある。その為わざと奈良竜樹と間違えるいじりをサポーターがやり、藤嶋自身がツッコミをいれるという事が行われている。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 大津高 - - - 0 0 0 0
2011 福岡大 16 - - 3 0 3 0
2012 - - 2 0 2 0
2013 - - 2 0 2 0
2013 鳥栖 31 J1 2 0 0 0 - 2 0
2014 21 0 0 0 0 0 0 0 0
2015 1 0 1 0 0 0 2 0
2016 千葉 J2 0 0 - 0 0 0 0
2017 松本 1 0 0 - 1 0 1 0
2018 山口 44 25 0 - 2 0 27 0
2019 川崎 23 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2020 0 0 0 0 - 0 0
山形 42 J2 11 0 - - 11 0
通算 日本 J1 3 0 1 0 0 0 4 0
日本 J2 36 0 - 3 0 39 0
日本 - - 7 0 7 0
総通算 39 0 1 0 10 0 50 0
  • 2012年、2013年は特別指定選手。2012年は公式戦の出場は無し。
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2019 川崎 23 0 0
通算 AFC 0 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

福岡大学
  • 九州大学サッカートーナメント大会 (2010年、2011年、2012年)
  • 九州大学サッカーリーグ1部 (2010年、2012年)

川崎フロンターレ

個人[編集]

  • 九州大学サッカートーナメント大会 最優秀選手賞 (2011年)
  • デンソーカップチャレンジサッカー ベストイレブン (2011年)
  • 九州大学サッカーリーグ1部 ベストディフェンダー賞 (2012年、2013年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “GK藤嶋(福岡大)が鹿島戦ベンチ入りへ”. 佐賀新聞 オーレ!サガン鳥栖. (2012年8月4日). http://www1.saga-s.co.jp/sagantosu/news.0.2260924.article.html 2018年2月2日閲覧。 
  2. ^ 藤嶋栄介選手(福岡大学) 2012年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認のお知らせ(鳥栖)”. J's GOALアーカイブ (2012年8月2日). 2018年2月2日閲覧。
  3. ^ 藤嶋栄介選手(福岡大学)2012年JFA・Jリーグ特別指定選手 解除のお知らせ(鳥栖)”. J's GOALアーカイブ (2012年8月16日). 2018年2月2日閲覧。
  4. ^ “藤嶋栄介選手(福岡大学) 2013年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認のお知らせ” (プレスリリース), サガン鳥栖, (2013年3月14日), オリジナルの2013年12月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20131230234646/http://www.sagantosu.jp/news_detail.asp?c_idx=10000903&contents_code=100100 2018年2月2日閲覧。 
  5. ^ “福岡大GK藤嶋栄介「すぐにプロに行っても戦えるような準備を」”. ゲキサカ (講談社). (2013年4月5日). http://web.gekisaka.jp/392337_117326_fl 2018年2月2日閲覧。 
  6. ^ “ユニバーシアード男子日本代表20名が決定!赤崎、谷口、長澤ら選出!”. ゲキサカ (講談社). (2013年5月31日). http://web.gekisaka.jp/395316_119599_fl 2018年2月2日閲覧。 
  7. ^ “プロ選手不在で急遽Jデビューをはたした福岡大GK藤嶋「結果を出さないと評価されない」”. ゲキサカ (講談社). (2013年8月11日). http://web.gekisaka.jp/400672_123321_fl 2018年2月2日閲覧。 
  8. ^ “藤嶋栄介選手(福岡大学) 2014シーズン 新加入内定のお知らせ” (プレスリリース), サガン鳥栖, (2013年9月13日), オリジナルの2013年12月31日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20131231001439/http://www.sagantosu.jp/news_detail.asp?c_idx=10001489&contents_code=100100 2018年2月2日閲覧。 
  9. ^ “藤嶋栄介選手加入のお知らせ” (プレスリリース), ジェフユナイテッド千葉, (2015年12月29日), http://jefunited.co.jp/news/2015/12/top/14513649605916.html 2015年12月30日閲覧。 
  10. ^ “藤嶋栄介選手 サガン鳥栖から期限付き移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 松本山雅FC, (2016年12月26日), http://www.yamaga-fc.com/archives/81882 2016年12月27日閲覧。 
  11. ^ “藤嶋栄介選手 契約期間満了のお知らせ” (プレスリリース), サガン鳥栖, (2018年1月14日), https://www.sagan-tosu.net/news/p/2741/ 2018年2月2日閲覧。 
  12. ^ “鳥栖、GK藤嶋栄介と契約更新せず「またJ1のピッチに帰ってこれるように」”. ゲキサカ (講談社). (2018年1月14日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?236101-236101-fl 2018年2月2日閲覧。 
  13. ^ “「結婚式を挙げたばかり」で契約満了…山口GK藤嶋栄介、「本当にどうすればいいのか」から蘇った守護神”. ゲキサカ (講談社). (2018年4月22日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?242944-242944-fl 2018年5月21日閲覧。 
  14. ^ “藤嶋 栄介選手 加入のお知らせ” (プレスリリース), レノファ山口FC, (2018年2月2日), http://www.renofa.com/archives/30593/ 2018年2月2日閲覧。 
  15. ^ a b 安藤隆人 (2018年6月11日). “結婚式8日後に無所属からの正GK。J2山口・藤嶋栄介、激動の5カ月間。”. Sports Graphic Number. 文藝春秋. 2018年11月19日閲覧。
  16. ^ “契約更新選手のお知らせ” (プレスリリース), レノファ山口FC, (2018年12月20日), http://www.renofa.com/archives/40266/ 2019年1月7日閲覧。 
  17. ^ “藤嶋栄介選手加入のお知らせ” (プレスリリース), 川崎フロンターレ, (2019年1月7日), https://www.frontale.co.jp/info/2019/0107_2.html 2019年1月7日閲覧。 
  18. ^ “藤嶋栄介選手退団のお知らせ” (プレスリリース), 川崎フロンターレ, (2020年9月28日), https://www.frontale.co.jp/info/2020/0928_1.html 2020年9月28日閲覧。 
  19. ^ “藤嶋 栄介選手 加入のお知らせ” (プレスリリース), モンテディオ山形, (2020年10月1日), https://www.montedioyamagata.jp/news/p/10670/ 2020年10月1日閲覧。 
  20. ^ 正守護神負傷離脱の山形に川崎F退団のGK藤嶋が加入「山形のために…」”. ゲキサカ (2020年10月1日). 2020年10月1日閲覧。
  21. ^ エル・ゴラッソJリーグプレーヤーズガイド2017(スクワッド)、p162

関連項目[編集]