藤本愛瑚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤本 愛瑚
JX-ENEOSサンフラワーズ  No.5
ポジション フォワード[1]
背番号 5
身長 178cm (5 ft 10 in)
体重 72kg (159 lb)
血液型 O型
足のサイズ 27.0cm[1]
基本情報
愛称 テン
誕生日 (1999-10-01) 1999年10月1日(20歳)
日本の旗 日本
出身地 徳島県
出身 桜花学園高等学校
ドラフト  

藤本 愛瑚(ふじもと まこ、1999年10月1日 - )は、日本の女子バスケットボール選手。徳島県出身でバスケットボール女子日本リーグ機構JX-ENEOSサンフラワーズに所属[2]。コートネームは「テン」で、ポジションはフォワード。桜花学園高等学校卒業。

バレーボール選手である山内美加を母に、元プロ野球選手(オリックス)の藤本俊彦を父に持つ[3]。姉もバスケットボール選手で、ユニバーシアード日本代表として2017年ユニバーシアード台北大会で銀メダルを獲得した[4]

来歴[編集]

2006年、小学1年生時から津田小学校で活動するTJジュニアに入部する。小学4年生時にはTJジュニアの女子としては史上初の全国大会に出場。3位に入賞する。小学5年生も全国大会出場権を得るが東日本大震災のため中止。小学6年生時も全国大会へ出場する。

2012年4月、チームメイトとは異なる小松島中学校へ進学する。

2015年4月、桜花学園に進学。2年時にはインターハイと国体、ウィンターカップの3冠を達成する。

2018年4月、JX-ENEOSサンフラワーズに入団[5]

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 選手・スタッフ紹介”. JX-ENEOSサンフラワーズ. 2019年1月10日閲覧。
  2. ^ 藤本愛瑚”. JX-ENEOSサンフラワーズ. 2019年1月10日閲覧。
  3. ^ 矢内由美子 (2017年8月4日). “【バスケットボール】藤本愛妃 “母娘オリンピアン”の夢に向かって”. yahoo news. 2019年1月10日閲覧。
  4. ^ “【Wリーグ開幕】JX-ENEOSが11連覇へ好発進 次世代を担う選手の活躍に期待”. SPAIA. 株式会社グラッドキューブ: p. 2. (2018年10月24日). https://spaia.jp/column/basketball/bleague/6858 2019年1月21日閲覧。 
  5. ^ リーグ10連覇のJX-ENEOS、桜花学園出身の藤本愛瑚が加入「常にレベルアップ」”. バスケットボールキング (2018年4月17日). 2019年1月10日閲覧。