藤枝市民グラウンドサッカー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤枝市民グラウンドサッカー場[1]
藤枝市民グラウンドサッカー場
藤枝市民グラウンドサッカー場の位置(静岡県内)
藤枝市民グラウンドサッカー場
施設情報
所在地 静岡県藤枝市駿河台1-6-1
位置 北緯34度52分53.29秒
東経138度13分57.95秒
座標: 北緯34度52分53.29秒 東経138度13分57.95秒
開場 1967年
所有者 藤枝市
運用者 株式会社協栄[1]
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105m x 68m
大型映像装置 なし
使用チーム、大会
静岡県社会人サッカーリーグ
中央防犯サッカー部(-1994年)
藤枝MYFC(-2013年)
収容能力
3,500人[1]

藤枝市民グラウンドサッカー場[1](ふじえだしみんグラウンドサッカーじょう)は、静岡県藤枝市の藤枝市民グラウンドにあるサッカーなどの専用スタジアムである。施設は藤枝市が所有し、株式会社協栄が指定管理者として運営管理を行っている[1]

概要[編集]

1967年の完成。1982年に結成された中央防犯サッカー部(現:アビスパ福岡)のホームスタジアムとして使用された。2012年度に管理棟の耐震補強改修を行い、2015年度に芝生の張替えとともに、メインスタンド・バックスタンドのベンチ席をすべて改修する工事を実施、約2500席収容のスタンドとして生まれ変わった。[2]

その他の施設[編集]

  • 藤枝市民グラウンド野球場
  • 藤枝市民テニス場

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e サッカー場”. 藤枝市民グラウンド. 2013年12月27日閲覧。
  2. ^ サッカー場の観覧席改修完了 藤枝市民グラウンド(静岡新聞2015年5月24日 12月12日閲覧)