藤橋村立杉原小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤橋村立杉原小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 藤橋村
設立年月日 1873年
閉校年月日 1982年
共学・別学 男女共学
所在地 501-0802[注釈 1]
岐阜県揖斐郡揖斐川町鶴見639[注釈 2]
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

藤橋村立杉原小学校 (ふじはしそんりつ すぎはらしょうがっこう)は、かつて岐阜県揖斐郡藤橋村(現・揖斐川町)に存在した公立小学校

概要[編集]

  • 藤橋村の西部(鶴見・東杉原など)が校区であった。1982年に横山小学校[注釈 3]に統合され、廃校。
  • 1950年から廃校までは杉原中学校を併設し、杉原小中学校とも称していた。
  • 校舎は改修され、宿泊施設ふじはし星の家として使用されている。

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年) - 東杉原村に无彊学校、西杉原村[注釈 4]に迪知学校、親村[注釈 5]に親支校が開校。
  • 1886年(明治19年) - 无彊学校が東杉原簡易科小学校、迪知学校が鶴見簡易科小学校に、それぞれ改称する。
  • 1897年(明治30年) - 東杉原簡易科小学校が東杉原尋常小学校、鶴見簡易科小学校が鶴見尋常小学校に、それぞれ改称する。
  • 1900年(明治33年) - 東杉原尋常小学校、鶴見尋常小学校、親支校が統合され、杉原尋常小学校となる。
  • 1923年(大正12年) - 藤橋第二尋常高等小学校に改称する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 杉原国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 藤橋村立杉原小学校に改称する。
  • 1950年(昭和25年) - 親冬季分校を設置。
  • 1960年(昭和35年) - 横山ダム建設のため、親地区が集団離村。親冬季分校を廃止。
  • 1962年(昭和37年) - 新校舎(鉄筋コンクリート造)が完成。
  • 1981年(昭和56年)3月 - 最後の卒業式を行う。
  • 1982年(昭和57年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 現在の郵便番号
  2. ^ 現在の住所表記
  3. ^ 同時に横山小学校は藤橋小学校に改称し、新築移転。
  4. ^ 1875年に親村と合併し鶴見村
  5. ^ 1875年に西杉原村と合併し鶴見村。
  6. ^ 藤橋村史 上巻 P.1084、P.1114。
  7. ^ 藤橋村閉村記念誌ふじはし P.93。

参考文献[編集]

  • 藤橋村誌 上巻 (藤橋村 1982年) P.1062 - 1084 P1101 - 1114
  • 藤橋村閉村記念誌ふじはし (藤橋村 2005年) P.18 - 172


関連項目[編集]