藤澤有沙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤澤 有沙
生誕 (1989-10-27) 1989年10月27日(29歳)
出身地 日本の旗 日本宮城県仙台市
ジャンル J-POPEDM
担当楽器 キーボード
活動期間 2008年 - 現在
事務所 所属なし
共同作業者 Fabric ARTS

藤澤 有沙(ふじさわ ありさ、:Arisa Fujisawa 1989年10月27日 - )は、日本女性ミュージシャンキーボーディスト作詞家作曲家編曲家)である。

宮城県仙台市[1]生まれ、埼玉県育ち。身長162cm。埼玉県立浦和西高等学校出身。

略歴[編集]

3歳からクラシックピアノを始める。18歳からはサポートキーボードの活動を始め、レコーディングなどにも参加。その後も楽曲のサポートやアレンジ、楽曲制作活動、講師としての活動、さらにはアーティストのライブにも参加している。現在は個人プロジェクト The Fabric ARTSとして活動している。

2010年
  • 20歳でYUI 4th Tour 2010〜HOTEL HOLIDAYS IN THE SUN〜に参加。
2011年
  • 6月YUI LIVE 2011〜Hong Kong HOTEL HOLIDAYS IN THE SUN〜にて香港でのアリーナライブに参加。
  • YUI 5th Tour 2011-2012 Cruising〜HOW CRAZY YOUR LOVE〜に参加。
2012年
  • 8月17日:Chelsyとして音楽番組「僕らの音楽」にてmiwaと共演を果たす。
  • 9月15日:大人ジェリービーンズのイベントにて憧れの渡辺麻友(AKB48)の「いつでもそばにいてあげる」で初共演を果たす。[2]。同年11月3日のbayfm公開収録でも渡辺のサポートで再共演している。
2013年
  • 9月16日:大宮ソニックシティで行われた渡辺麻友のソロライブ「Mayu'sレストラン 全曲フルコースを召し上がれ」で渡辺と再共演[3]

人物[編集]

  • 愛称は”ありごん”。名付け親はYUIである。
  • 3歳下の妹がいる[4]。自他共に認めるシスコンであり、姉妹での曲を本気の趣味として制作している。[5]
  • 大好きな渡辺麻友の愛称である“まゆゆ”にあやかって“ふじじ”をブログなどで使用している。[6]
  • 好きな有名人は渡辺麻友 (AKB48)。
  • PerfumeのファンクラブP.T.A.に入会している。
  • 最初に憧れたキーボディスト川村ケン
  • ケンタッキーやファミチキ(ファミリーマートで販売されているチキン)が死ぬほど好き。本人曰く「この二つが無くなってしまったら生きて行くモチベーションが下がる」ほどだそうだ。ちなみに世界が終わる日に食べたいのはケンタッキー(バイトしていたこともある)[7]
  • から揚げ弁当のことを愛情を込めてKABTと呼ぶ。
  • 一人でラーメン屋に入るほどラーメンが好き。中でも一蘭がお気に入り。福岡でライブした際は本場の一蘭に行った。[8]いずれは全国の一蘭巡りをしたいらしい。
  • 自身のことを小学生までは天才と思い、中学生ではやれば出来ると思い、高校生ではやっても出来ないと思い、大学生ではなんとかなると思っている。

ライブやレコーディングなどに参加したアーティスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ARISA FUJISAWA(藤澤有沙) (2012年4月8日). “解答する藤澤”. BLOGのARISA. 2013年10月27日閲覧。
  2. ^ 藤澤有沙. “まゆゆな藤澤”. BLOGのARISA. 2013年10月27日閲覧。
  3. ^ 渡辺麻友 ソロイベント「Mayu'sレストラン」開店大盛況”. ナタリー (2013年9月17日). 2013年10月27日閲覧。
  4. ^ 藤澤有沙 (2011年5月20日). “たまごまん”. BLOGのARISA. 2013年10月27日閲覧。
  5. ^ TheFabricARTS // (2019-06-23), The Fabric ARTS - feel so high[SUB], https://www.youtube.com/watch?v=d4P_Po8co90&feature=youtu.be 2019年7月29日閲覧。 
  6. ^ 藤澤有沙 (2013年3月27日). “まゆゆが浸透してきたらしいふじじ”. BLOGのARISA. 2013年10月27日閲覧。
  7. ^ 藤澤有沙 (2012年4月10日). “解答する藤澤2”. BLOGのARISA. 2013年10月27日閲覧。
  8. ^ 藤澤有沙 (2012年8月29日). “解答の藤澤”. BLOGのARISA. 2013年10月27日閲覧。
  9. ^ 僕らの音楽” (日本語). フジテレビ. 2019年7月29日閲覧。
  10. ^ (日本語) YUI 『Rain-short ver.-』, https://www.youtube.com/watch?v=FQR8MBQkHcg 2019年7月29日閲覧。 
  11. ^ Galileo Galilei 「最高に純粋なただのロックキッズだった頃の俺らに、いいって言ってもらえる曲を作りたかった」” (日本語). Kram!. 2019年7月29日閲覧。
  12. ^ コレサワ、“コレカラ”の躍進を期待させる初の全国ワンマンツアーファイナル公演をレポート | ライブレポート | EMTG MUSIC”. music.emtg.jp. 2019年7月29日閲覧。
  13. ^ Zany Zap official (2019-03-31), ゴールデンボンバー/令和 Full size, https://www.youtube.com/watch?v=VeUQk7O-1E4&feature=youtu.be 2019年7月29日閲覧。 
  14. ^ 秋山黄色、1stミニアルバム『Hello my shoes』2019年1月23日発売決定。現役ニートが放つ希望と絶望のアンセム” (日本語). UROROS (2018年11月28日). 2019年7月29日閲覧。
  15. ^ Somewhere Saku (2018-12-01), Somewhere / 少女の気持ち, https://www.youtube.com/watch?v=WU-32QdmDG8&feature=youtu.be 2019年7月29日閲覧。