藤田剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤田 剛 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1961-01-27) 1961年1月27日(57歳)
出身地 日本の旗 大阪府
大学 明治大学
選手情報
ポジション フッカー
アマチュア
チーム
大阪工大高校
明治大学
クラブ
チーム 出場 得点
日新製鋼
日本IBM
国代表
チーム 出場 得点
 日本 32
更新日 2015年9月
コーチ歴
■テンプレート

藤田 剛(ふじた つよし、1961年1月27日 - )は、日本の元ラグビー選手、同指導者。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

大阪工大高校を経て、明治大学(以下、明大)に入学。大学1年時の1979年度シーズンよりレギュラーの座を掴み、同年度全国大学選手権でも優勝に貢献。1982年度シーズンには明大の主将を務めた。

1980年日本代表の欧州遠征初戦となるオランダ戦で初キャップを獲得。その後長年に亘って日本代表フッカーを務め、ラグビーワールドカップには1987年1991年と2大会連続出場。1987年大会では、全3試合に出場した。

明大卒業後は日新製鋼に入社したが、選手生活の晩年、日本IBM(現在の日本IBMビッグブルー)にコーチ兼任選手として移った。現役引退後は同チーム監督を務めた。その後、クボタ(現在のクボタスピアーズ)監督、明大ヘッドコーチ日本大学ラグビー部FWコーチを歴任した。

関連項目[編集]

参考文献[編集]