この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

藤田幸希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

No image.svg 藤田 幸希 Golf pictogram.svg
Saiki Fujita
基本情報
名前 藤田 幸希
生年月日 (1985-11-22) 1985年11月22日(33歳)
身長 168 cm (5 ft 6 in)
体重 60 kg (132 lb)
出身地 静岡県沼津市
経歴
成績
優勝回数 日本女子ツアー:5回
(公式戦:1回)
初優勝 2006年プロミスレディスゴルフトーナメント
ベストスコア 63(2009年Meijiチョコレートカップ2R)
世界ランク最高位 45位(2011年11月21日)
賞金ランク最高位 日本女子:10位(2010年)
2014年4月1日現在
テンプレートを表示

藤田 幸希(ふじた さいき、1985年11月22日 - )は、日本の女子プロゴルファー静岡県沼津市出身。所属はTOSHIN→チェリーゴルフ(2015年1月から)。

2016年シーズンより、登録名を「藤田さいき」と、ひらがな表記に変更した。

来歴

14歳の時に、トップアマである父・藤田健の影響で本格的にゴルフを始める。4人きょうだいの末っ子で、次兄・藤田勇樹もプロゴルファーである(プロデビューは幸希のほうが先)。小学校入学直前に父の故郷である栃木県鹿沼市の隣の宇都宮市に転居。 中学2年までは水泳部に所属しオフは陸上部にも顔を出した。宇都宮市立陽西中学校卒業後、県内の強豪高校へ進学したが電車通学で父から指導を受ける時間がなくなり、ゴルフが下手になる懸念から自主退学し、国際情報ビジネス専門学校高等課程に転校し卒業した[1][2]。在学中の2003年、関東高校ゴルフ優勝。卒業後は栃木県内のゴルフ場で練習生として勤務する。2004年よりQTに挑戦し、2006年プロテスト実技試験免除でプロ入会。2010年の第43回日本女子プロゴルフ選手権で優勝し、日本メジャー大会初制覇を果たすなど、これまでに日本女子ツアー通算5勝。2006年から2017年まで12年連続賞金シード権を獲得。2018年は賞金ランキング51位に終わり連続シードは途絶えたが、翌年前半戦の出場権は確保した。

人物

2006年・2007年JLPGAツアープロミスレディスゴルフトーナメント連覇。宮里藍と同組になった際の「ギャラリーがいっぱいつきますよね。ゴルフでダメなら見た目では負けないぞ。(中略)何なら全部脱ぎますけど」と発言し話題になったことがある。宮里藍・横峯さくらと同い年で、有村智恵と誕生日が同じである。パーソナルカラーは

フィギュアスケートで活躍中の安藤美姫に似ていることから、一部マスコミからはミキティと呼ばれている(藤本美貴に似ているからという説もある)。

週刊パーゴルフにて「幸希まちっく」という連載コラムを持っている。その記事の中で岡田伊津美プロと仲が良いと語っている。岡田プロからは「チャー」と呼ばれている。

2008年ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントで優勝。最終日、全英女子オープンチャンピオンの申智愛に競り勝った。

2011年11月22日に一般人男性と結婚[3]。入婿のため姓は変わらず。

契約先

  • クラブ - ホンマ(2015年まで)
  • ボール - ホンマ(2015年まで)→タイトリスト(2016年)
  • ウェア - ブラック&ホワイト
  • シューズ - フットジョイ

年度別成績

年 度 出場試合数 獲得賞金 賞金順位 最高成績
2005年 13試合 549万4400円 76位 4位T
2006年 30試合 3123万5370円 24位 優勝
2007年 31試合 3234万8971円 26位 優勝
2008年 30試合 3171万9535円 29位 優勝
2009年 30試合 2637万8850円 34位 3位T
2010年 32試合 6450万2115円 10位 優勝
2011年 27試合 4815万8398円 15位 優勝
2012年 26試合 1717万4960円 50位 6位
2013年 32試合 1782万5463円 51位[4] 7位T
2014年 30試合 4013万9828円 25位 2位
2015年 31試合 2093万5333円 46位 8位T
2016年 33試合 2672万0220円 40位 7位T
2017年 33試合 3833万6612円 29位 2位T

優勝記録

太字は公式戦

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ SPRIDE vol.19 下野新聞社
  2. ^ 学校生活国際TBC高等専修学校
  3. ^ 第26打 ○○報告です。幸希まちっく31|ブログ|藤田幸希ブログ
  4. ^ 永久シード不動裕理が50位以内に入ったため、51位までが賞金シード権獲得。

関連項目