藤田晋吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤田 晋吾(ふじた しんご)は、日本哲学者筑波大学名誉教授で、専門は科学哲学。研究成果には、量子論を哲学的に解釈した論文や、経済学の転形問題論争史に関する論文等がある(関連リンク参照)。 

経歴[編集]

上記経歴の参照

著書[編集]

  • 1984年 なぜ科学批判なのか(勁草書房)
  • 1984年 意味と実在―論理学への問い(勁草書房)
  • 1986年 真理という謎 (共著)(勁草書房)
  • 1990年 言語・科学・人間―実在論をめぐって(共著)(朝倉書店)
  • 2002年 スラッファの沈黙―転形問題論争史論( 東海大学出版会)

関連リンク[編集]