藤秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

藤 秀樹(ふじ ひでき、本名:藤井重男)は、日本の音楽家である。北海道出身。

略歴[編集]

1942年7月、北海道生まれ。高崎経済大学経済学部経済学科卒業。在学中群馬大学音楽科教授斉藤民に4年間声楽を師事。男声、混声合唱団のソリスト、指揮者を経験、さらにオペラ「桶山伏」主役など念願のオペラ出演を果たす。 大学卒業後東京混声合唱団ジュニアに所属、指揮者田中信昭に師事。合唱指揮者としての技術を磨く。アマチュア合唱団の創設、指揮者などに関わり、1974年に幼児から成人までを対象とした総合音楽院「千葉音楽アカデミー」を設立。ミュージカルに興味を持ち、作曲も手掛ける。1988年に学院を妻に任せ、ヴォーカルトレーニングをベースにジュニアからシニアまでを対象にした「藤秀樹ヴォーカルスタジオ」を設立。現在、千葉音楽アカデミー学院長、(社)日本作曲家協会会員、(社)日本音楽著作権協会会員、日本音楽著作家連合会員、日本録音指揮者協会会員。ホームページ:http://www.academy88.jp/profile-fuji.html

代表作品[編集]

  • 『おやすみノクターン』 作詞:水木れいじ 作曲:藤秀樹 編曲:丸山雅仁 歌:藤生ひろし(1994年9月21日)
  • 『熱海の松千代』 作詞:並木翔流 作曲:藤秀樹 編曲:金井克将 歌:藤生ひろし(2005年10月21日)
  • 『愛を 私に…』 作詞:高島じゅん 作曲:藤秀樹 編曲:金井克将 歌:藤生ひろし(2006年)

関連項目[編集]

  • 藤生ひろし(歌手、キングレコード)…1991年6月の『千葉テレビカラオケ大賞』、第18回グランドチャンピオン大会優勝後、藤に師事し、1994年9月21日、『おやすみノクターン』 でセンチュリーレコードより全国デビュー。