藤野道格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Michimasa Fujino 藤野道格
生誕 1960年(58–59歳)
日本の旗 日本 東京都
教育 東京大学
職業 ホンダ エアクラフト カンパニー 社長兼CEO
著名な実績 HondaJet
代表作

Case Study 4 HondaJet [1]

Design and Development of the HondaJet [2]
公式サイト http://www.hondajet.com/

藤野 道格(ふじの みちまさ、1960年 -)は日本の技術者実業家。東京都出身。東京大学工学部航空学科卒。1984年本田技研工業入社。1986年より航空機の研究開発に携わり、米ミシシッピ州立大学研究所にて実験機の試作を行う。先進小型ビジネスジェット機「HondaJet」の設計・開発責任者。Honda R&Dアメリカ副社長等を経て、2006年よりホンダ エアクラフト カンパニー社長兼CEO就任。現在、本田技研工業常務執行役員を兼任。

背景[編集]

1984年東京大学工学部航空学科卒業後、クルマの技術者になろうと本田技研工業に入社。入社三年目の1986年よりホンダの航空機開発に着手し、航空機開発の先進地である米ミシシッピ州立大学研究所に配属される。膨大な研究、計算、実験を重ね、1997年にHondaJetのコンセプトスケッチを描き、プロジェクトリーダーとなる。2006年に米国ノースカロライナ州に設立されたHondaJetの研究開発、製造販売を行う会社ホンダ エアクラフト カンパニーの社長就任。[3]

教育[編集]

1984年 東京大学工学部航空学科 卒業。工学博士。

経歴[編集]

  • 1984年 本田技術研究所 入社
  • 1986年 米国ラスペット航空研究所客員研究員
  • 1997年 HondaJetプロジェクトリーダー
  • 2006年 Honda R&D America 副社長
  • 2006年 Honda Aircraft Company社長兼CEO
  • 2009年 本田技研工業 執行役員
  • 2016年 本田技研工業 常務執行役員

フェロー[編集]

受賞歴[編集]

HondaJetで採用されている主翼上面エンジン配置が航空機の新しい形態を切り拓いたとして[9]、米国航空宇宙学会(AIAA)より「AIAA 航空機設計賞」 (2012年)、米国の学術団体 SAE Internationalより「ケリー・ジョンソン航空宇宙機設計開発賞」(2014年)、国際航空科学会議(ICAS)より「航空工学イノベーション賞」(2014年)を日本人として初めて受賞。これらの3賞を同一人物が受賞したのは世界初。

海外[編集]

日本[編集]

関連作品[編集]

テレビ番組[編集]

書籍、論文[編集]

  • Journal of Aircraft『Design and Development of the HondaJet』(英語)(2005年、AIAA、藤野道格 著)[2]
  • Fundamentals of Aircraft and Airship Design, Volume 2『Case Study 4 - HondaJet』(英語)(2011年、AIAA、藤野道格 著)[1]
  • FMTアーカイブ イノベーション 日本の軌跡『ホンダジェット開発への夢と苦闘』(2011年11月、新経営研究会、藤野道格 著)[38]
  • 『日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで』(2013年11月、さくら舎、前間孝則 著)[39]
  • Forbes『How The HondaJet Took Flight: An Engineer's 29-Year Obsession』(英語)(2015年5月、Forbes Media)[40]
  • 『ホンダジェット: 開発リーダーが語る30年の全軌跡』(2015年9月、新潮社、前間孝則 著)[41]
  • 『大空に賭けた男たち ホンダジェット誕生物語』(2015年10月、日本経済新聞出版社、杉本貴司 著)[42]
  • 一橋ビジネスレビュー『事業化の道をこじ開けて戦略的に価値創造に挑む』(2018年3月、東洋経済新報社)[43]
  • Wedge『藤野 道格 ホンダエアクラフトカンパニー社長 ホンダジェットが示す製造業の未来』(2019年6月、ウェッジ)[44]

新聞[編集]

  • USA TODAY『Honda brings small-jet dynamo to market』(英語)(2006年9月26日)[45]
  • Wall Street Journal『With Jet, Honda Enters New Realm』(英語)(2015年05月17日)[46]
  • 日本経済新聞『人間発見「ホンダエアクラフトカンパニー社長 藤野道格さん 翼に乗せた技術者魂」』(2017年7月3~7日、夕刊)[47]
  • New York Times『From Business Jet Designer to Company C.E.O.』(英語)(2018年10月12日)[48]
  • 日本経済新聞『Mr.ホンダジェットの執念』(2019年1月07日~11日)[49]

ウェブ[編集]

講演[編集]

日本[編集]

  • 全国経営者セミナー 『ホンダジェット離陸! 桁違いのイノベーションを実現させた執念の経営』(2016年1月20日)[53]
  • 国際航空宇宙展 『HondaJetの開発と認定について』(2016年10月12日)[54]
  • 東京大学 文部科学省宇宙航空科学技術推進委託費 「実機飛行を通した航空実践教育の展開」公開講演『ホンダジェットの開発』(2017年9月30日)[55]
  • 一橋ビジネスレビュー・フォーラム 特別講演『ホンダジェットにみるイノベーションの真髄』(2018年7月3日)[56]

海外[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Fujino, Michimasa (2011) (英語) (PDF). Case Study 4 - HondaJet. Fundamentals of Aircraft and Airship Design, Volume 2 ? Airship Design and Case Studies. AIAA. pp. 615-647. ISBN 978-1-60086-898-6. https://www.hondajet.com/Content/pdf/tech_papers/NC_vol%202_CS4_HondaJet_Kym15May.pdf. 
  2. ^ a b Fujino, Michimasa (May-June 2005). “Design and Development of the HondaJet” (PDF). JOURNAL OF AIRCRAFT (American Institute of Aeronautics and Astronautics) 42 (3): 755-764. doi:10.2514/1.12268. https://www.hondajet.com/Content/pdf/tech_papers/Journal_of_Aircraft_Vol42_No3_P755_P764_HondaJet.pdf 2019年7月10日閲覧。. 
  3. ^ https://systemincome.com/tag/%E8%97%A4%E9%87%8E%E9%81%93%E6%A0%BC
  4. ^ AIAA ANNOUNCES FELLOWS AND HONORARY FELLOWS — CLASS OF 2015 (PDF)” (英語). AEROSPACE AMERICA. American Institute of Aeronautics and Astronautics. p. B9 (2015年). 2019年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月10日閲覧。
  5. ^ Elections - Fellows (PDF)” (英語). AEROSPACE. Royal Aeronautical Society. p. 60 (2017年). 2019年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月10日閲覧。
  6. ^ New SAE Fellow Class honored (PDF)” (英語). UPDATE. SAE International. p. 8 (2018年). 2018年6月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月10日閲覧。
  7. ^ フェロー認定者一覧”. 日本航空宇宙学会. 2019年7月10日閲覧。
  8. ^ Dr. Michimasa Fujino” (英語). National Academy of Engineering. 2019年7月10日閲覧。
  9. ^ a b Aircraft Design Award” (英語). American Institute of Aeronautics and Astronautics (2019年). 2019年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  10. ^ Michimasa Fujino” (英語). Business & Commercial Aviation. Informa Markets (2008年12月1日). 2014年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  11. ^ Warwick, Graham (2010年1月25日). “Techs To Watch (PDF)” (英語). Aviation Week & Space Technology. The McGraw-Hill Companies. 2016年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  12. ^ Clarence L. (Kelly) Johnson Aerospace Vehicle Design and Development Award” (英語). SAE International (2019年). 2019年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  13. ^ ICAS Awardees 2014 (PDF)” (英語). International Council of the Aeronautical Sciences (2014年). 2015年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  14. ^ HONOREES” (英語). Living Legends of Aviation. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  15. ^ HondaJet Wins Flying Innovation Award” (英語). Flying. Bonnier Corporation. 2019年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  16. ^ 学会賞 - 過去の受賞者”. 日本航空宇宙学会. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  17. ^ GOOD DESIGN GOLD AWARD”. 日本デザイン振興会. 2018年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  18. ^ JIDA DESIGN MUSEUM SELECTION Vol.12 - ホンダジェット”. 日本インダストリアルデザイナー協会. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  19. ^ 第13回 日本イノベーター大賞 受賞者決定”. 日経BP社. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  20. ^ 平成27年度「空の日」航空関係者表彰のご案内”. 日本航空協会. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  21. ^ 日経優秀製品・サービス賞 2015”. 日本経済新聞社. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  22. ^ 第3回「技術経営・イノベーション賞」表彰 (PDF)”. 科学技術と経済の会. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  23. ^ 日本クリエイション賞 - HondaJet、世界の空へ飛び立つ (PDF)”. 日本ファッション協会. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  24. ^ 第69回東奥賞”. 東奥日報社. 2019年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  25. ^ 本社主催の日本産業技術大賞、総理大臣賞にホンダジェット”. 日刊工業新聞社. 2016年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  26. ^ 発表!今年のDIMEトレンド大賞は「Instagram」”. DIME. 小学館. 2019年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月9日閲覧。
  27. ^ NHKスペシャル「目指せ!ニッポン復活」”. NHK (2012年1月1日). 2019年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  28. ^ つーさんの今日も元気” (2012年1月11日). 2019年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  29. ^ Enjoji, Kaori (2014年3月26日). “Honda's jet dream takes flight” (英語). CNBC. 2019年6月20日閲覧。
  30. ^ 夢の扉+ ホンダ・エアクラフト・カンパニー CEO/藤野道格さん”. TBS (2014年8月3日). 2019年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  31. ^ ガイアの夜明け ホンダ..."空"への挑戦!”. テレビ東京 (2015年4月28日). 2019年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  32. ^ 羽鳥慎一モーニングショー”. テレビ朝日 (2017年10月17日). 2019年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  33. ^ 「グッド!モーニング」で紹介された情報”. 価格.com (2018年7月6日). 2019年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月20日閲覧。
  34. ^ おはよう日本「ホンダジェット “世界一”のカギは」”. NHK (2018年7月10日). 2019年6月18日閲覧。
  35. ^ 首都圏ネットワーク”. goo (2018年7月19日). 2019年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  36. ^ サンデーニュース Bizスクエア、過去の放送”. BS-TBS. 2019年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  37. ^ 空先案内人やしま真麻 世界飛ンデモ大百科!2”. BS日テレ. 2019年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月20日閲覧。
  38. ^ 藤野道格 (2011-11-20). ホンダジェット開発への夢と苦闘. イノベーション 日本の軌跡. 第1巻. 新経営研究会. pp. 129-192. NCID BB09208872. 
  39. ^ 前間孝則『ホンダジェット: 開発リーダーが語る30年の全軌跡』さくら舎、2013年11月7日。ISBN 978-4906732579。
  40. ^ Muller, Joann (2015年5月6日). “How The HondaJet Took Flight: An Engineer's 29-Year Obsession” (英語). Forbes. 2015年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月20日閲覧。
  41. ^ 前間孝則『ホンダジェット: 開発リーダーが語る30年の全軌跡』新潮社、2015年。ISBN 978-4103289227。
  42. ^ 杉本貴司『大空に賭けた男たち ホンダジェット誕生物語』日本経済新聞出版社、2015年。ISBN 978-4532320379。
  43. ^ 一橋大学イノベーション研究センター「事業化の道をこじ開けて戦略的に価値創造に挑む」『一橋ビジネスレビュー』65巻4号、東洋経済新報社、2018年3月19日、198-209頁。ISBN 978-4492820797。
  44. ^ 藤野 道格 ホンダエアクラフトカンパニー社長 ホンダジェットが示す製造業の未来”. WEDGE Infinity. Wedge創刊30周年記念インタビュー・新時代に挑む30人. ウェッジ (2019年6月17日). 2019年10月8日閲覧。
  45. ^ Honda brings small-jet dynamo to market” (英語). USA TODAY. p. MONEY 1 (2006年9月26日). 2019年10月9日閲覧。
  46. ^ Ostrower, Jon (2015年5月17日). “With Jet, Honda Enters New Realm” (英語). Wall Street Journal. pp. B1 & B6. https://www.wsj.com/articles/with-jet-honda-enters-new-realm-1431906485 
  47. ^ 杉本貴司「人間発見「ホンダエアクラフトカンパニー社長 藤野道格さん 翼に乗せた技術者魂」」『日本経済新聞 夕刊』、2017年7月3~7日。
  48. ^ Olsen, Patricia R. (2018年10月12日). “From Business Jet Designer to Company C.E.O.” (英語). New York Times. オリジナルの2018年10月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181013011041/https://www.nytimes.com/2018/10/12/business/from-business-jet-designer-to-company-ceo.html 
  49. ^ 杉本貴司「Mr.ホンダジェットの執念」『日本経済新聞』、2019年1月07日~11日。
  50. ^ なぜホンダは航空機で成功できた ハーバード大の視点”. NIKKEI STYLE. ハーバードが学ぶ日本企業. 日本経済新聞 (2019年10月2日). 2019年10月8日閲覧。
  51. ^ ホンダジェット ショールームに生きる自動車の知恵”. NIKKEI STYLE. ハーバードが学ぶ日本企業. 日本経済新聞 (2019年10月3日). 2019年10月8日閲覧。
  52. ^ 日本企業のイノベーションのカギは”. NIKKEI STYLE. ハーバードが学ぶ日本企業. 日本経済新聞 (2019年10月4日). 2019年10月8日閲覧。
  53. ^ 第131回 新春 全国経営者セミナー(2016年1月20日・21日・22日)”. 日本経営合理化協会. 2019年10月8日閲覧。
  54. ^ 講演・セミナー/イベント”. 日本航空宇宙工業会. 2019年10月8日閲覧。
  55. ^ 講演会「ホンダジェットの開発」のご案内 9/30(土)”. 東京大学工学部 (2017年9月13日). 2019年10月8日閲覧。
  56. ^ 第13回 一橋ビジネスレビュー・フォーラム 革新を起こすリーダーシップ!”. ビジネス・フォーラム事務局. 2019年10月8日閲覧。
  57. ^ AA294 Seminar : Case Studies in Aircraft Design” (英語). Stanford University. 2019年10月2日閲覧。
  58. ^ AVIATION 2016 (PDF)” (英語). American Institute of Aeronautics and Astronautics. p. 11. 2019年10月2日閲覧。
  59. ^ Innovation and Inspiration – The HondaJet” (英語). National Aeronautics and Space Administration (2016年7月12日). 2019年10月2日閲覧。
  60. ^ Fujino delivers Hassan Lecture” (英語). North Carolina State University (2017年11月17日). 2019年10月2日閲覧。
  61. ^ Pearsall Distinguished Lecture: Innovation and Inspiration - The HondaJet” (英語). Duke University. 2019年10月9日閲覧。
  62. ^ Gebhardt Lecture Series presents: Dr. Michimasa Fujino” (英語). Georgia Institute of Technology (2018年3月1日). 2019年10月2日閲覧。