蘇原町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
蘇原町
廃止日 1963年4月1日
廃止理由 新設合併
那加町稲羽町鵜沼町蘇原町各務原市
現在の自治体 各務原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
稲葉郡
面積 12.00km2.
総人口 10,279
(国勢調査、1960年10月1日)
隣接自治体 岐阜市
稲葉郡 那加町鵜沼町
蘇原町役場
所在地 岐阜県稲葉郡蘇原町字古市場606番地の5
座標 北緯35度25分
東経136度52分
蘇原町の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

蘇原町(そはらちょう)は、かって岐阜県稲葉郡にあった町である。旧各務郡。現在の各務原市蘇原地区。

本来ならば蘇原町の「蘇」の文字は「蘓」と表記されるのが正しいが、常用漢字から外れたため、「蘇」の文字を使用するに至った。

この地域は各務原台地の上にあり、原野が広がっていた。1876年陸軍第三師団砲兵演習場が設置され、1917年に陸軍各務原飛行場が設置されると軍需工場が発展する。太平洋戦争が激しくなると、これらの軍需工場の労働者で人口は増加し、1943年に町制が施行された。

歴史[編集]

交通機関[編集]

学校[編集]

神社・仏閣[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 揖斐郡志』、揖斐郡教育会、1924年12月、292-295頁

関連項目[編集]