虹とスニーカーの頃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
虹とスニーカーの頃
チューリップシングル
B面 アフリカは午後0時
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 財津和夫
チャート最高順位
チューリップ シングル 年表
約束
1978年
虹とスニーカーの頃
1979年
I am the Editor
1980年
テンプレートを表示

虹とスニーカーの頃」(にじとスニーカーのころ)は、1979年7月5日に発売されたチューリップの通算16枚目のシングル

解説[編集]

累計で50万枚以上を売り上げ[1]、チューリップにとっては久々のヒット曲となった。これまでもスマッシュ・ヒットといえる曲はあったが(「銀の指環」「サボテンの花」等)、オリコンTOP10に入ったのは「心の旅」以来である。また、同時期に財津和夫のソロシングル「Wake Up」もヒットしている。

1979年4月頃に書かれた。当時長らくヒットから遠ざかっていたチューリップにとって、久々に「ヒットを意識して作った曲」である[1]

本作を最後に吉田彰上田雅利が脱退。デビューから続いたチューリップ第一期といわれる約8年間の期間は終わりを迎えることになる。

本来、この曲は「わがまま」というタイトルでアルバム『Someday Somewhere』に収録される予定になっていたが、急遽シングル曲候補となったため、歌詞の一部と曲のAメロ部分を大幅にアレンジしたのち、曲名を「虹とスニーカーの頃」と改め発売された経緯がある[2]。なお、ボツになってしまった「わがまま」は「虹とスニーカーの頃(メロ違いバージョン)」として、1970年代〜80年代に録音された未発表音源を集めた企画アルバム『TULIP Anthology1〜Rare Tracks〜』に収録されている。

収録曲[編集]

  1. 虹とスニーカーの頃
    作詞・作曲:財津和夫 編曲:チューリップ
  2. アフリカは午後0時
    作詞・作曲:財津和夫 編曲:チューリップ

脚注[編集]

  1. ^ a b 富澤一誠『フォーク名曲事典300曲〜「バラが咲いた」から「悪女」まで誕生秘話〜』ヤマハミュージックメディア、2007年、522-523頁。ISBN 978-4-636-82548-0
  2. ^ 『TULIP Anthology1〜Rare Tracks〜』ライナーノーツの解説より。

関連項目[編集]