虹色蝶々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
虹色蝶々
神谷浩史シングル
初出アルバム『ハレゾラ
B面 Spring moment
ハッピーアワー
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Kiramune
作詞・作曲 渡邊亜希子(作詞)
黒須克彦(作曲)
チャート最高順位
  • 週間9位オリコン
  • 2011年4月度月間21位(オリコン)
  • 30位Billboard JAPAN HOT 100
  • 1位(Billboard Hot Animation)
  • 2011年度年間6位(着うた・アニメロミックス)[1]
  • 2011年度年間83位(着うた・アニメロ★うた)[2]
神谷浩史 シングル 年表
For myself
2010年
虹色蝶々
(2011年)
Such a beautiful affair
2012年
ハレゾラ 収録曲
Hello my shadow
(6)
虹色蝶々
(7)
ハレバレハート
(8)
テンプレートを表示

虹色蝶々」(にじいろちょうちょう)は、神谷浩史の楽曲。彼の2枚目のシングルとして2011年4月6日Kiramuneから発売された。

概要[編集]

前作同様豪華盤と通常盤の2種リリースで、前者には「虹色蝶々」のMUSIC CLIPTRAILERが収録されたDVDが同梱されている。

2011年4月6日付デイリーチャートで3位、4月18日付オリコン週間チャートでも9位を獲得。初動売上1.5万枚を記録し、2作連続でトップ10入りを果たした。また、ドワンゴが運営するウェブサイトの2011年度年間ランキングでは、「アニメロミックス 着うた」で6位、「アニメロ★うた 着うた」で83位[2]を獲得した[1]

批評[編集]

hotexpressの平賀哲雄は、「女性ファンのハートを貫き、解放的な気分へと導くに違いない、タイトル通りに鮮やかなナンバーである。」と評した[3]。CDジャーナルは、「爽やかさを持ち味としたヴォーカルとポップな世界観が魅力で、特に「ハッピーアワー」は及川光博にも通じる色鮮やかさと幸福感に満ちている。」と評した[4]

収録曲[編集]

CDシングル
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「虹色蝶々」 渡邊亜希子 黒須克彦 黒須克彦
2. 「Spring moment」 こだまさおり 板垣祐介 板垣祐介
3. 「ハッピーアワー」 こだまさおり 増田武史 増田武史
合計時間:
DVD(豪華盤のみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「虹色蝶々」(MUSIC CLIP)    
2. 「TRAILER」    

収録アルバム[編集]

曲名 アルバム 発売日
虹色蝶々 ハレゾラ 2011年12月14日

脚注[編集]

  1. ^ a b 着うた/2011年/年間ダウンロードランキング/アニメロミックス”. アニメロミックス (2011年12月9日). 2011年12月11日16:35閲覧。
  2. ^ a b 着うた/2011年/年間ダウンロードランキング/アニメロ★うた”. アニメロ★うた (2011年12月9日). 2011年12月11日16:35閲覧。
  3. ^ 平賀哲雄 (2011年4月5日). “女性のハートを貫き、解放的な気分へと導く歌声。”. hotexpress. プランテック. 2011年11月16日14:03閲覧。
  4. ^ 女性のハートを貫き、解放的な気分へと導く歌声。”. CDジャーナル (2011年4月5日). 2011年12月11日16:35閲覧。