虹 (合唱曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

』(にじ)は、森山直太朗御徒町凧作詞作曲信長貴富編曲合唱曲2006年の第73回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲として、混声三部版と女声三部版が書き下ろされた。のちに、信長編曲による男声三部版も作られた。

概要[編集]

4分の4拍子、変ホ長調。曲のテンポは4分音符=最初は72、途中から76。ソリ(ソロ)がある。なお、曲中に「虹」という言葉は1回のみ登場する。

NHKコンクール終了後も、全国の中学校で合唱コンクールなどで歌われている。

森山のアルバム「風待ち交差点」限定版ボーナストラックには、鹿児島県屋久島町立小瀬田中学校在校生による合唱(屋久島の別名「虹の島」にちなんだ趣向)をバックに森山自らがメインヴォーカルを歌った「虹(屋久島ドメニカバージョン)」が収録されている。

また、春うた2007(2007年3月30日、NHK)にて森山の歌唱と合唱団によって歌われた。

演奏披露[編集]

  • 森山の歌唱としては春うた2007(2007年3月30日、NHK)のみ。その歌唱時に出演していた合唱団、指揮者は下記の通り。
    • 松下耕(指揮)
    • 北海道札幌市立真栄中学校(合唱)
    • 東京都大妻中野中学校(合唱)
    • 埼玉県栄東中学校(合唱)
    • 千葉県市川市立南行徳中学校(合唱)

関連項目[編集]