蝶々のすまんだ人生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
蝶々のすまんだ人生
ジャンル コメディ番組
脚本 香川登志緒
出演者 ミヤコ蝶々
芦屋雁平
有島一郎
新地和子
石浜祐二郎
製作
制作 朝日放送
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1968年2月4日 - 1968年5月26日
放送時間 日曜 12:15 - 12:45
放送分 30分
回数 17

蝶々のすまんだ人生』(ちょうちょうのすまんだじんせい)は、1968年2月4日から同年5月26日までTBS系列局で放送されていた朝日放送製作のコメディ番組である。参天製薬の一社提供。全17回。放送時間は毎週日曜 12:15 - 12:45 (日本標準時)。

概要[編集]

スチャラカ社員』の終了から9か月間のブランクを経てスタートした公開コメディ。『スチャラカ社員』主演のミヤコ蝶々が引き続き主演を務め、脚本担当の香川登志緒が引き続き脚本を担当していた。

番組は、戦災で焼け残った南大阪長屋に住む母親と2人の子供を中心にした物語を展開。タイトルの「すまんだ」とは、大阪弁で「隅っこ」「片隅」を意味する言葉である。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

参考文献[編集]

TBS系列 日曜 12:15 - 12:45
前番組 番組名 次番組
爆笑大学 ただ今授業中
(1967年5月7日 - 1968年1月28日)
蝶々のすまんだ人生
(1968年2月4日 - 1968年5月26日)
スターばっちりショー
(1968年6月2日 - 1968年9月29日)