街の医者・神山治郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
街の医者 神山治郎
ジャンル テレビドラマ
脚本 難波江由起子
監督 村川透
岡屋龍一
出演者 高橋英樹
奈良岡朋子
岡本麗
日下部新
小林綾子
オープニング オープニングテーマを参照
エンディング 主題歌を参照
製作
プロデューサー 篠木為八男
桑原秀郎
島田薫
杉山邦彦
服部比佐夫
高橋直治
制作 日本テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2001年2月13日 - 2005年8月23日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 9
火曜サスペンス劇場

街の医者 神山治郎』(まちのいしゃ こうやまじろう)は、2001年から2005年まで日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」で放送されたテレビドラマシリーズ。全9回。主演は高橋英樹

キャスト[編集]

柳井診療所[編集]

神山治郎
演 - 高橋英樹
患者に優しく近所で評判の内科医。
安藤響子
演 - 小林綾子
着任したばかりの外科医。20年前に父親を亡くす(第1作)。
井上由華
演 - 早勢美里(第1作)、姫子松まろ(第2作)、日下部新(第3作 - 第9作)
看護婦。
大橋辰子
演 - 岡本麗
看護婦。
柳井英恵
演 - 奈良岡朋子
院長。7年前に夫を亡くす。

その他[編集]

熊谷
演 - 赤塚真人(第1作)、石田哲也(第4作 - 第6作・第8作・第9作)
肉屋。
熊谷恵子
演 - 有安多佳子(第1作・第5作・第8作・第9作)、荒井眞理子(第6作)
熊谷の妻。
三富
演 - 石田哲也(第2作・第3作)
肉屋。
三富恵子
演 - 有安多佳子(第2作・第3作)
三富の妻。

ゲスト[編集]

第1作「輸血ミス」(2001年)
  • 日高とも子(憲明の妻) - 渡辺梓
  • 日高憲明(イタリア料理店店主) - 小林正寛
  • 白井(週刊ニッポン 記者) - 嶋崎伸夫
  • 菩提寺 住職 - 小池榮
  • 石井みどり - 神山絹代
  • 塚原 - 佐藤正浩
  • 三千子 - 河野しずか
  • 日高淑子(憲明の母) - 白木万理
  • 日高敦(とも子の息子・2歳) - 石川巧
第2作「出産拒否」(2001年)
  • 片倉悦子(妊娠8か月の花嫁・片倉と佐代の娘) - 高橋かおり(幼少期:安村有紀美)
  • 田丸(スーパーの経営者・洋平の父) - でんでん
  • 田丸洋平(悦子の夫) - 蟹江一平
  • スナックのママ - 夏川加奈子
  • 佐々木達也(ケーキ屋) - 佐藤正浩
  • 佐々木志織(佐々木の妻) - 大谷麻衣子
  • おばあちゃん - たうみあきこ
  • 片倉早苗(片倉クリーニング店 店主・元ホステス・片倉の後妻) - 美保純
  • 菊地(警視庁吉祥寺南警察署 刑事) - 大久保運[1]
  • 長谷川(警視庁吉祥寺南警察署 刑事) - 高橋幸生
  • 洋品店店主 - 松尾晶代
  • 咲子(扁桃腺の患者) - 先崎愛歌
  • 咲子の祖父 - 大山豊
  • 平沢(平沢医院 院長) - 小寺大介
  • 林(武蔵野中央病院産婦人科 医師) - 千島楊子
  • 武蔵野中央病院産婦人科 看護婦 - 佐藤智美
  • 片倉誠二(片倉クリーニング店 元店主・16年前焼死) - 鈴木信明
  • 大槻佐代(片倉の前妻) - 宇津宮雅代
第3作「乳房喪失」(2002年)
  • 元村清美(小料理店「花まき」女将・岡部の元妻) - 宮崎美子
  • 池田 - 梅野泰靖
  • 岡部よしの(岡部の母) - 柳川慶子
  • 繁田佳代(繁田の妻) - 大島蓉子
  • 繁田 - 田中耕二
  • 岡部(サラリーマン) - 筒井巧
  • 高林(武蔵野中央病院 院長) - 平野稔
  • 山口(警視庁吉祥寺警察署 刑事) - 山本紀彦
  • 佐々木(係官) - 高橋幸生
  • 石川薫(岡部の再婚相手) - 藤吉美加
  • 大沢(医師) - 岡崎宏
  • 長谷川(医師) - 宇納侑玖
  • 岡部優太(岡部と清美の息子) - 石川義仁
  • 平田五郎(魚屋「魚政」主人) - 中本賢
第4作「消えた母性」(2003年)
第5作「母親」(2003年)
  • 青木恵美子(園芸店の従業員) - 藤真利子
  • 岡部(証券会社社員) - 宮川一朗太
  • 青木広三(恵美子と哲哉の父) - 森塚敏
  • 青木哲哉(恵美子の弟・ホテル勤務) - 井上倫宏
  • ホテル女将 - 服部妙子
  • 川上(警視庁武蔵野中央警察署 刑事) - 山本紀彦
  • 三田村(警視庁武蔵野中央警察署 刑事) - 高橋幸生
  • 岩瀬(園芸店店主) - 赤羽大
  • 木下茉美 - 披岸喜美子
  • 八百繁 - 田中耕二
  • 八百繁の妻 - 長慶子
  • 大下清子(茉美の娘) - 姫子松まろ
  • 松本の医師 - 佐藤正浩
  • 青木康平(恵美子の息子) - 松原飛郎
  • 看護師長 - 荒井眞理子
  • 岡部聡美(岡部の妻) - 藤田朋子
第6作「整形依存の女」(2004年)
  • 高梨美紀(元エステサロン店長・本名「古谷奈津子」) - 高橋かおり(少女時代:小林千恵[4]
  • 進藤正章 - 大橋吾郎
  • 進藤達次(日出子の夫) - 大木史朗
  • 進藤敏彦 - 筒井万央
  • 柴田広子 - 福井裕子
  • 古谷紀代(秋保温泉「華乃湯」女将・奈津子の母) - 平淑恵
  • 川村(エステ店店長) - 星野光代
  • 男の子A - 安藤晃洋[5]
  • 多田(美容外科院長) - 島田順司
  • 進藤日出子(主婦) - 左時枝
第7作「歪んだ看護」(2004年)
  • 島森佑子(ヘルパー) - 大谷直子
  • 斎藤英一(志津の息子) - 天宮良
  • 斎藤佳代(英一の妻) - 未來貴子
  • 坂田四郎(神山の元患者) - ひかる一平
  • 竹中(若葉ホームヘルパー 所長) - 塩屋洋子
  • 初江(八百繁) - 有安多佳子
  • 宇佐美(刑事) - 重松収
  • 大野(刑事) - 高橋幸生
  • 島森一恵(佑子の母) - 丹阿弥谷津子
  • 斎藤健一(佳代の息子) - 杉浦冬真
  • 斎藤志津(中央病院に入院中の問題患者) - 岩崎加根子
第8作「ダイエット症候群の女」(2005年)
  • 田辺亜希(良一の妻) - 清水由貴子
  • 田辺良一(田辺ベーカリー 店主) - 佐戸井けん太
  • 宇佐見(警視庁武蔵野東警察署 刑事) - 山本紀彦
  • 大野(警視庁武蔵野東警察署 刑事) - 高橋幸生
  • パン屋のおばあちゃん - 披岸喜美子
  • 八百繁 - 山本哲也
  • 小川聡美(四葉生命保険吉祥寺営業所 生保レディー) - 根本りつ子
第9作「放火する女」(2005年)
  • 山下千加子(初老の女性) - 藤田弓子
  • 岩崎宏(喫茶店「TANPOPO」経営者・真理子の夫) - 太川陽介
  • 鳴海潤子(雑誌社の編集者) - 結城しのぶ
  • 宇佐見(警視庁武蔵野東警察署 刑事) - 山本紀彦
  • 山下(千加子の夫・挿絵画家・1年前心筋梗塞で急死) - 大林丈史
  • 太田(警視庁武蔵野東警察署 刑事) - 高橋幸生
  • 岩崎太郎(岩崎と真理子の息子) - 佐野観世
  • 小杉(不動産屋) - 菊池隆志
  • アナウンサー - 井上里砂
  • 岩崎真理子(千加子の娘) - 川上麻衣子(幼少期:山田果琳

スタッフ[編集]

  • 原案 - 宮川一郎
  • 企画 - 酒井浩至
  • 脚本 - 難波江由起子(第1作)
  • 音楽 - 丸谷晴彦(第2作 - 第9作)
  • 監督 - 村川透(第1作)、岡屋龍一(第2作 - 第9作)
  • 医事指導 - 石田喜代美(第8作、第9作)
  • チーフプロデューサー - 佐藤敦(第1作)、増田一穂(第2作 - 第4作)、梅原幹(第5作 - 第7作)
  • プロデューサー - 篠木為八男(第1作 - 第3作)、桑原秀郎、島田薫、杉山邦彦(第4作)、服部比佐夫(第5作 - 第8作)、高橋直治(第7作 - 第9作)
  • 制作 - 日本テレビ東映

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2001年2月13日 輸血ミス 難波江由起子 村川透 17.2%
2 11月06日 出産拒否 岡屋龍一 18.9%
3 2002年5月14日 乳房喪失 16.4%
4 2003年2月04日 消えた母性 18.2%
5 10月28日 母親 15.9%
6 2004年1月20日 整形依存の女 18.5%
7 7月13日 歪んだ看護 10.7%
8 2005年4月05日 ダイエット症候群の女 13.7%
9 8月23日 放火する女

脚注[編集]

  1. ^ バイオグラフィー - 大久保運オフィシャルサイト
  2. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメントスクール(アーカイブ)
  3. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  4. ^ これまでの出演 - 劇団東俳(アーカイブ)
  5. ^ 俳優として新たにプロフィールを載せますp(^-^)q - 安藤晃洋ブログ 2008年1月9日