街並みコレクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

街並みコレクション(まちなみコレクション)はトミーテックが発売している、昭和期の建物の模型である。通称「街コレ」。

概要[編集]

昭和期の街並みを構築していた、商店や映画館などの商業建築をモデル化した、日本型Nゲージサイズの縮尺1/150のモデルで、ブラインドパッケージ販売である。

製品は内装まで含めた塗装済みパーツで構成されており、組み立てることでNゲージのレイアウト用ストラクチャ(建物)となる。

また、NゲージTOMIXを発売している同社ならではの特色として、第4弾でプラットホーム駅舎がモデル化されていることが挙げられる。講談社分冊百科週刊 昭和の「鉄道模型」をつくる』には、塗装・表記を変更した一部の既存モデルが付録として同梱されている。

製品モデルの一覧[編集]

●は『週刊 昭和の「鉄道模型」をつくる』の付録として塗装変更品が製品化されている(または製品化予定の)モデル。 本シリーズは「ジオラマコレクション」の他のシリーズと異なり、シークレットモデルは存在しない。

第1弾[編集]

2003年頃発売。下記6モデル、各2色の計12種類。

  • 郵便局 - 煉瓦造りのもの。
  • ●写真館 - 洋館風のもの。
  • 時計店 - 石造り風のもの。
  • 理髪店 - 1階部分のみが装飾された看板建築
  • 薬局 - たばこ屋のカウンター併設型。2階まで装飾された看板建築。
  • 酒屋 - 下見板張りのある木造のもの。

第2弾[編集]

2004年頃発売。下記6モデル、各2色の計12種類。

  • ●[洋館]付き和風住宅 - 平屋の母屋に、洋館風の離れが付いたもの。
  • 医院 - 洋館風。脇にカーポートがある。
  • 長屋
  • ●木造平屋住宅 - 2軒分のセット。
  • 角店(雑貨屋) - 角の店舗部分は平屋、奥の自宅部分は2階建て。
  • 角店(飲食店) - 店舗部分も含めて全2階建て。

第3弾[編集]

2005年発売。この回からサブタイトルが付いた。第3弾は「横丁編」。下記6モデル、各2色の計12種類。

  • 喫茶店 - 一面に扉、別の一面に窓がある、ハーフティンバー構造の看板建築。
  • 屋 - 押し縁下見板張りのある出し桁造り。
  • 菓子屋 or 肉屋 - 2階部分までモルタルが塗られた看板建築。
  • 八百屋 - 2階部分まで装飾されたトタン張りの看板建築。
  • パン屋 - 壁面の上部と裾にレンガタイルをはめ込んだ洋風のもの。
  • BAR & 寿司屋 - 同一の建物に2店舗が入ったもので、間口を狭くしてカウンター席のみになったもの。

第4弾[編集]

2005年発売。サブタイトルは「駅前編」。下記6モデル、各2色の計12種類。

  • ●駅舎 - 洋風の下見板張りがある木造駅舎。脇に団体・荷物用通路がある。
  • ●ホーム - 小型車2輛程度が止まれる島式ホーム。
  • 交番詰所 - 石造りの交番と詰所2棟のセット。
  • ●バス車庫 - 鉄骨・トタン波板張り。営業所用でなく折返場用のもの。
  • 日通営業所 - かつて(特に地方の)駅前に見られた、石造りの日本通運の営業所。特定のモデルはない。
  • ●タクシー営業所 - 駅前に見られるタクシーの営業所。詰所併設のトタン張り車庫。

第5弾[編集]

2006年発売。サブタイトルは「大型建物編」。下記6モデル、8種類。

  • 駅前旅館 - 入母屋造りの瓦屋根、押し縁下見板張りのある木造2階建て。
  • 銀行 - 列柱で飾られた石造り風のもの。ベージュとグレーのモデルがある。
  • 消防署 - レンガ張りの鉄筋コンクリート製。形状はかつての小石川消防署に似ており、屋根には神社仏閣風の望楼がある。
  • 劇場 - 映画館。赤い屋根のモデルと青い屋根のモデルがある。
  • ビル - 屋上に電飾看板を持つ、ガラス張りの円筒形エントランスホールがある商業ビル。モデルは、銀座四丁目の「三愛ドリームセンター」と思われる。
  • 銭湯 - 切妻の瓦屋根、宮造り風のもの。

第6弾[編集]

2007年6月発売。サブタイトルは「甲州街道編」。下記6モデル、各2色の計12種類。

第7弾[編集]

2007年9月発売。サブタイトルは「駅前歓楽街編」。下記6モデル、看板のバリエーションが異なる各2種類の計12種類。

街並みコレクションR[編集]

2006年以降、既存モデルの塗装・表記を変更したモデルを、タイトルに「リニューアル」の「R」を付けて発売している。内容は下記の通り。

  • 街並みコレクションR 第1弾 - 第1弾のリニューアル版。2006年7月発売。
  • 街並みコレクションR 第4弾 - 第4弾のリニューアル版。2006年11月発売。
    リニューアルに際し、以下の変更が加えられた。
    • 駅舎の屋根が瓦屋根からトタン屋根に変更。
    • 鉄道コレクション第3弾に対応するようにプラットホームに延長用パーツが追加。
    • バス車庫に電柱、タクシー営業所に電柱と消火栓のパーツが追加。
  • 街並みコレクションR 第2弾 -第2弾のリニューアル版。2008年8月発売。
    リニューアルに際し、信号機のパーツを追加。
  • 街並みコレクションR 第3弾 -第3弾のリニューアル版。2009年2月発売。
    リニューアルに際し、週刊 昭和の「鉄道模型」をつくるに付属したフィギュアから2体が付属する。

関連項目[編集]