裴栄燮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「裵栄燮」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
裵榮燮 (ペ・ヨンソプ)
Bae Yeong-Seob
SKワイバーンズ #23
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
出身地 京畿道水原市
生年月日 (1986-06-27) 1986年6月27日(32歳)
身長
体重
178 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2009年 2009年2次ドラフト6位
初出場 2010年
年俸 1億3000万ウォン(2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

裵 榮燮(ペ・ヨンソプ、배영섭1986年6月27日 - )は、韓国出身のプロ野球選手

経歴[編集]

学生時代は、俊足巧打の特徴から大学野球界のイチローと呼ばれた。プロ入り後の、1年目は1軍での出場機会はなく、2年目も1軍初出場を果たすぐらいでこれといった成績は残せなかった。2011年は、チームが離脱者が多い事情から即レギュラーに。軽度の負傷が少なからずあったものの水準以上の結果を残し新人王を受賞。2012年は打率こそ下がったが初の規定打席に達した。2013年9月、LGツインズ戦でラダメス・リズから頭部に死球を受け途中交代となった。しかしリズは警告を受けただけで続投した。これが契機となり、2014年シーズンから韓国プロ野球では打者の頭部へ死球を与えた投手は故意でなくても危険であるとして退場処分が課せられることになった。2013年シーズン終了後兵役に就き、2014年からは警察野球団に所属し、2015年9月25日に除隊され、同年9月のうちに一軍登録された。2016年以降は2013年以前より盗塁数が大幅に減少した。

2018年に三星を退団し、2019年よりSKワイバーンズへと移籍する。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]







































O
P
S
2009
1軍出場なし
2010 11 24 5 7 2 0 0 3 1 0 2 6 1 0 .292 .346 .375 .621
2011 99 340 51 100 15 0 2 24 33 8 38 47 9 0 .294 .365 .362 .727
2012 122 412 64 101 15 2 2 34 27 6 57 69 4 3 .245 .337 .306 .643
2013 113 393 66 116 16 4 2 38 23 10 72 62 9 3 .295 .404 .372 .776
2014 兵 役
2015
4 16 2 6 0 0 0 2 1 0 2 4 2 0 .375 .375 .444 .829
2016 93 323 53 86 17 0 4 22 5 8 56 42 10 0 .266 .374 .356 .730
2017 92 218 39 66 11 0 6 26 1 0 22 44 5 3 .303 .365 .445 .810
2018 69 147 15 36 6 0 0 13 1 0 19 35 2 1 .245 .331 .286 .617
通算:9年 603 1873 295 518 82 7 16 162 92 32 268 305 42 10 .277 .365 .353 .718
  • 各年度の太字はリーグ最高