裸足のピクニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
裸足のピクニック
監督 矢口史靖
脚本 矢口史靖
鈴木卓爾
中川泰伸
製作 林和男
丸山寿敏
製作総指揮 矢内廣
出演者 芹川砂織
浅野あかね
Mr.オクレ
娘太郎
鈴木砂羽
音楽 うの花(橋本兼一、萩原崇弘)
撮影 古澤敏文
鈴木一博
編集 矢口史靖
配給 ぴあ
ポニーキャニオン
公開 1993年10月30日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 ひみつの花園
テンプレートを表示

裸足のピクニック』(はだしのピクニック)は、日本映画作品。第7回PFFスカラシップ作品。

1993年10月30日公開。後に「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」などのヒット作を手がけることになる矢口史靖監督の第一回劇映画作品である。平凡な女子高生がふとしたことをきっかけに次々に不運な出来事に遭い続け、不幸のどん底へと転落して行く様を描く。

ストーリー[編集]

ごく平凡な女子高生、鈴木純子はキセル乗車を駅員に咎められる。取り調べから逃れた純子は祖母の家に逃げ込むが、祖母は急逝しており、両親が葬儀の準備をしていた。葬儀の帰り、交通事故を起こして両親は入院。純子は祥子と名乗る女性に助けられ、ひとときの休息を得たと思われたが……。

キャスト[編集]

  • 鈴木純子:芹川砂織
ごく普通の女子高生。友人・彼氏にも恵まれ平凡ながらも平和な日々を過ごしていたが、キセル乗車をした事がきっかけとなり、不幸の渦に巻き込まれる。
  • 鈴木陽子:浅野あかね
純子の妹。
平凡ながらも平穏な生活をしていたが、祖母の葬儀の帰りに事故に遭って負傷した事から仕事がうまくいかなくなり、また相手のバイカーからも多額の賠償金を要求され、経済的に困窮する。
純子が他家の葬儀会場に迷い込んだ際に出会った謎の女性。純子を自宅に泊まらせて服を貸したり、食事を用意するなど面倒見の良い女性に思えたが、純子が泊まった家の人間では無い事が判明する。
純子の同級生。純子の失敗が発端で学校推薦を取り消されてしまい非行に走り、純子を憎む。
祖母の葬儀帰りの純子一家が乗った車と衝突し事故を起こし、負傷する。
謎の中年男性。