複写機組立て技能士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

複写機組立て技能士(ふくしゃきくみたてぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事(問題作成等は中央職業能力開発協会、試験の実施等は都道府県職業能力開発協会)が実施する、複写機組立てに関する学科及び実技試験に合格した者をいう。受検者減少のため2016年度より廃止になった[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]