西オーストラリア・パフォーミングアート・アカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西オーストラリア・パフォーミングアート・アカデミー
Western Australian Academy of Performing Arts (WAAPA)
学校種別 公立
設立年 1980年 (1980)
理事長 ジュリー・ワーン英語版
所在地
所属 エディスコーワン大学
ウェブサイト www.waapa.ecu.edu.au
テンプレートを表示

西オーストラリア・パフォーミングアート・アカデミー (英語: The Western Australian Academy of Performing Arts、略称:WAAPA)は、1980年に設立された、舞台芸術の高等教育機関である。キャンパスは、オーストラリア西オーストラリア州パースの公立大学であるエディスコーワン大学 (ECU) 内に設置されている。世界をリードする芸能スクールの一つである[1]

日本語では、西オーストラリア演劇学校西オーストラリア舞台芸術アカデミー等とも表記される。

アカデミー長はジュリー・ワーン英語版である。

概要[編集]

演技ミュージカル監督ダンスジャズコンテンポラリー・ミュージッククラシック音楽パフォーマンスアート制作デザインプロデューサーディレクターに関する技能を教えている。(現在、放送については、エディスコーワン大学内のコミュニケーション芸術学校 (the School of Communications and Arts) で授業が行われている)。西オーストラリア州政府の主導により、州政府とオーストラリア政府の支援を受けている。エディスコーワン大学や大学院の入学要件を満たすことにより、大学や院の単位を取得しながら実技指導を受けることができ、卒業時に、エディスコーワン大学の博士修士学士学位を取得出来る。また、高等教育機関修了と同等のディプロマを取得できるコースも用意されている[2][3]

活動[編集]

毎年、何百ものコンサートや公演が、ジャズコンテンポラリー・ミュージッククラシック音楽テクノ・ミュージックダンス演技などのジャンルにまたがって開催される。オーストラリア国内の芸能スクールの中では、最も多様で、最大級の制作を行っている。

設備[編集]

キャンパスは、西オーストラリア州パースのマウント・ローリーに所在するエディスコーワン大学 (ECU)のキャンパス内に設置されており、大学施設の一部である[4]

アカデミーにはジェフ・ギブス劇場英語版等の8つの劇場が併設され、公演が行われている[5]。そのほか、ダンススタジオ、リハーサルスタジオ、レコーディングスタジオ、衣装制作・デザインスタジオ、編集スタジオ等、12のスタジオをあわせ持つ[6]

指導[編集]

プロの経験者が最新の業界動向に基づき、カリキュラムを作成し、指導を行っている。アンソニー・ウィルソン英語版やサックス奏者のジョン・ゴードンが、講師として招聘されている。

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Hollywood Reporter's List of the 25 Top Drama Schools”. The Hollywood Reporter (2012年5月4日). 2015年11月7日閲覧。
  2. ^ How to get into WAAPA”. 2015年11月7日閲覧。
  3. ^ Western Australian Academy of Performing Arts”. WAAPA. 2015年11月7日閲覧。
  4. ^ WAPPA - Campus Life”. 2015年11月7日閲覧。
  5. ^ Western Australian Academy of Performing Arts”. WAAPA. 2015年11月7日閲覧。
  6. ^ Other WAAPA Studios | Western Australian Academy of Performing Arts - ウェイバックマシン(2015年3月11日アーカイブ分)