西三子山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
西三子山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 1,349 m
所在地 日本の旗 日本
徳島県那賀郡那賀町
位置 北緯33度52分14.2秒
東経134度17分43.8秒
座標: 北緯33度52分14.2秒 東経134度17分43.8秒
山系 四国山地 剣山
西三子山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

西三子山(にしみねやま)は、徳島県那賀郡那賀町に位置するである。標高1,349m。また「ひずかやま」とも呼ばれている。

地理・概要[編集]

那賀郡木沢村の東部に位置。中部山渓県立自然公園に含まれる。北に菊千代谷を隔てて雲早山、へんろ谷(ナル木屋谷)を挟んで北東に高丸山と、名山がそびえている。いずれの山からもすっきりとピラミッド形の山容を望めるが、その反面登山者にはあまり知られていない。

山頂は東西にやや長く、自然林の中に大きな石灰石の露頭が見られる。南面には桃源洞という鍾乳洞がある。登山道は郡境の八重地トンネルから西に下り、高野集落から登る。近くは山岳信仰で知られる黒滝寺大轟の滝大釜の滝のある釜ヶ谷峡谷がある。

参考文献[編集]