西九州信用金庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
西九州信用金庫のデータ
統一金融機関コード 1941
店舗数 11
(2009年1月31日現在)
設立日 1916年10月4日
(佐世保実業信用組合)
所在地
〒857-0043
佐世保市天満町1-15
  
本店(現・九州ひぜん信用金庫 佐世保営業部、2009年11月撮影)

西九州信用金庫(にしきゅうしゅうしんようきんこ)は、長崎県佐世保市に本店を置いていた信用金庫


目次

概要

2010年2月15日に杵島信用金庫との合併により消滅。杵島信用金庫は九州ひぜん信用金庫に改称された。九州ひぜん信用金庫は旧・杵島信金の本拠地であった佐賀県武雄市に本店を置く為、これにより、長崎県内に本店を置く信金はたちばな信用金庫のみとなった。

なお、旧・杵島信金の営業エリアとの重複が無かった為、旧・西九州信金の既存店舗(食品団地及びイオン大塔ショッピングセンター内のATMコーナーを含む)は九州ひぜん信金の店舗として継承され、旧・西九州信金の本店は九州ひぜん信金の佐世保営業部となった。

沿革

  • 1916年10月4日 - 佐世保実業信用組合を設立。
  • 1923年2月 - 有限責任信用組合佐世保庶民金庫に改称。
  • 1943年4月 - 市街地信用組合法に基づき、佐世保庶民信用組合に改組。
  • 1951年10月 - 信用金庫法に基づき、佐世保庶民信用金庫となる。
  • 1963年4月 - 大村信用金庫と合併し、西九州信用金庫となる。
  • 2004年7月 - 店舗窓口の営業時間を延長(本店と本島・大村両支店は午後6時まで、その他の店舗は午後4時まで)
  • 2009年11月13日 - 店舗窓口の営業時間延長をこの日限りで中止[1]
  • 2010年2月15日 - 杵島信用金庫(佐賀県武雄市)と合併。西九州信用金庫は消滅し、存続金庫となる杵島信金は『九州ひぜん信用金庫[2]』に改称。

関連項目

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 営業時間変更のお知らせより (PDF, 全店午前9時から午後3時までに変更)
  2. ^ 杵島信用金庫 第58期(2009年3月)ディスクロージャー誌:1ページより (PDF, 2009年6月18日の杵島信金通常総代会において新名称を決定)

今日は何の日(8月18日

もっと見る