西予市立美術館「ギャラリーしろかわ」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 西予市立美術館
「ギャラリーしろかわ」
施設情報
前身 城川町立美術館「ギャラリーしろかわ」
専門分野 美術
管理運営 西予市
開館 1993年7月
所在地 797-1717
愛媛県西予市城川町下相680番地
位置 北緯33度22分45.9秒 東経132度45分7.9秒 / 北緯33.379417度 東経132.752194度 / 33.379417; 132.752194座標: 北緯33度22分45.9秒 東経132度45分7.9秒 / 北緯33.379417度 東経132.752194度 / 33.379417; 132.752194
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

西予市立美術館「ギャラリーしろかわ」(せいよしりつびじゅつかん-)は愛媛県西予市にある市立美術館である。

概要[編集]

1993年7月に東宇和郡城川町(当時)に落成、南予地方初の自治体美術館[1]で、当時は城川町立美術館[2]だったが、2004年東宇和郡3町(野村町明浜町宇和町西宇和郡1町(三瓶町)の市町村合併を機に西予市立美術館「ギャラリーしろかわ」となった。
横山大観マリー・ローランサンなどの洋画・日本画、彫刻などに展示されている。企画展として1995年から毎年開催され7月下旬から12月上旬まで全国「かまぼこの板の絵」展覧会を行っている[1]

ブログには「山の中の小さな美術館物語」がある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b エス・ピー・シー出版 (2010年). 愛媛県公式 観光・レジャーガイドブックえひめ. エス・ピー・シー出版. ISBN 978-4-89983-150-1. 
  2. ^ せいよ観光物産サイト(ギャラリーしろかわ)