西原大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

西原 大輔(にしはら だいすけ、1967年(昭和42年) - )は、比較文学者、広島大学教育学研究科教授、詩人。

人物[編集]

東京都生まれ。聖光学院中学校・高等学校(横浜)、筑波大学卒業、1990年(平成2年)、東京大学総合文化研究科比較文学比較文化専攻進学、シンガポール国立大学講師を経て、駿河台大学助教授、2002年(平成14年)、「谷崎潤一郎と中国」で東大より博士(学術)取得。2004年(平成16年)、広島大学助教授。2007年、同准教授、2013年(平成25年)、同教授。社団法人日本シンガポール協会会員。

受賞[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『赤れんが 詩集』私家版、1997
  • 谷崎潤一郎オリエンタリズム 大正日本の中国幻想』 中央公論新社 [中公叢書]、2003
    • 翻訳出版 『谷崎润一郎与东方主义 大正日本的中国幻想中華書局日本中國學文萃]、2005 (中国語)
  • 『蚕豆集(さんとう - ) 西原大輔詩集』 七月堂、2006
  • 橋本関雪 師とするものは支那の自然』 ミネルヴァ日本評伝選 ミネルヴァ書房、2007
  • 『美しい川 西原大輔詩集』 七月堂、2009
  • 『七五小曲集 西原大輔詩集』 七月堂、2011 (七五調小曲)
  • 『掌の詩集 西原大輔詩集』 七月堂、2014 { 現代詩としての七五小曲 (七五調または五七調四行形式) }
  • 『詩物語 西原大輔詩集』 七月堂、2015 { 詩文交響の世界 }
  • 『日本人のシンガポール体験 ~幕末明治から日本占領・戦後まで』 人文書院、2017
  • 『本詩取り 西原大輔詩集』 七月堂、2018 { 本詩取りについて }

編著等[編集]

  • 『コレクション・モダン都市文化第86巻 美術館と画廊』編 (和田博文監修) ゆまに書房 2013
  • 『日本名詩選』 全3巻 ( 1-明治・大正篇、2-昭和戦前篇、3-昭和戦後篇 ) 笠間書院、2015

連載[編集]

  • 「日本人のシンガポール体験 (1)~(50)」 - 日本シンガポール協会機関誌『シンガポール』に連載 (2000年度第1号 - 2011年度第4号)

共著・その他[編集]

  • 『アジアの比較文化 名著解題』(岡本さえ編著) 科学書院、2003
  • 講座・日本語教育学 第1巻 『文化の理解と言語の教育』 (水島裕雅編) スリーエーネットワーク、2005
  • 「東アジア工藝の近代 近代日本工芸と植民地」『伝統工藝再考 京のうちそと 過去発掘・現状分析・将来展望』(稲賀繁美編) 思文閣出版、2007
  • 「橋本関雪とアジア」『関西モダニズム再考』(竹村民郎鈴木貞美編) 思文閣出版、2008
  • 「シンガポール」『欧州航路の文化誌 ~寄港地を読み解く』(橋本順光・鈴木禎弘/編著) 青弓社、2017