西品川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日本 > 東京都 > 品川区 > 西品川
西品川
しながわ中央公園
しながわ中央公園
西品川の位置(東京都区部内)
西品川
西品川
西品川の位置
北緯35度36分43.63秒 東経139度43分43.64秒 / 北緯35.6121194度 東経139.7287889度 / 35.6121194; 139.7287889
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Shinagawa, Tokyo.svg 品川区
人口
2021年令和3年)4月1日時点)[1]
 • 合計 11,385人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
141-0033[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 品川

西品川(にししながわ)は、東京都品川区の地名。現行行政地名は西品川一丁目から西品川三丁目。郵便番号は141-0033[2]

地理[編集]

品川区の中部に位置する。町域北部は百反通りに接し、これを境に大崎に接する。東部は区役所通りに接し、これを境に広町に接する。南部は二葉に接する。南西部は豊町に接する。西部は戸越に接するため、戸越銀座通りに通じる。町域内は大井町駅下神明駅大崎駅の各路線に囲まれた立地にあり、利便性に優れた住宅地である。

近年、西品川一丁目地区では住友不動産などにより都市再開発が進められた。大崎駅から大井町駅までを結ぶ道路ネットワークの強化(補助163号線)と、地域の憩いの核となり防災に貢献する約 8 千㎡の広大な緑地広場、都内最大級の基準階面積1,640坪超を備えたオフィスビル、賃貸マンションなどを整備する計画[4]で、2018年10月に「大崎ガーデンシティ」として完成した[5]。西品川地区の北寄りは大崎駅に近いことから、このように広義の大崎エリアとされることもある。

歴史[編集]

世帯数と人口[編集]

2021年令和3年)4月1日時点の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
西品川一丁目 2,281世帯 4,307人
西品川二丁目 2,368世帯 4,095人
西品川三丁目 1,740世帯 2,983人
6,389世帯 11,385人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

2019年度入転学
丁目 番地 小学校 中学校
西品川一丁目 25〜26番
28〜30番
品川区立豊葉の杜学園 品川区立豊葉の杜学園
27番 品川区立三木小学校
その他 品川区立大崎中学校
西品川二丁目 9番1号
9番15〜17号
9番19号
9番21〜22号
品川区立戸越小学校
その他 品川区立三木小学校
西品川三丁目 全域
2020年度入転学
丁目 番地 小学校 中学校
西品川一丁目 25〜26番
28〜30番
品川区立豊葉の杜学園 品川区立豊葉の杜学園
その他 品川区立三木小学校 品川区立大崎中学校
西品川二丁目 1番〜8番
9番4号、6〜14号
10〜24番
その他 品川区立戸越小学校 品川区立豊葉の杜学園
西品川三丁目 全域 品川区立三木小学校 品川区立大崎中学校

交通[編集]

町域内を横須賀線品鶴線)・東海道新幹線線路大崎支線湘南新宿ラインなどが通る貨物線の線路)が通っているが、町域内にJRはない。町域南端付近に東急大井町線下神明駅が設置されている。町域外では南東の大井町駅と、北側の大崎駅が利用可能である。

施設[編集]

公共施設[編集]

  • 品川区立しながわ中央公園 - 公園の向かいには品川区役所広町に所在)がある。
  • 品川区立そよかぜ公園
  • 品川区立西品川公園
  • 品川区立西の台公園
  • 品川区立鎗ケ崎公園
  • 品川区立三ツ木公園
  • 品川区立西品川おさんぽ公園
  • 品川区立中小企業センター
  • 品川区勤労者共済会
  • 品川消防署大崎出張所

教育機関[編集]

  • 品川区立三木小学校
  • 品川区立大崎中学校
  • 品川介護福祉専門学校

神社仏閣[編集]

郵便局・金融機関[編集]

  • 西品川郵便局 - 大崎駅西口郵便局に移転。

民間施設等[編集]

企業[編集]

店舗[編集]

温泉・銭湯[編集]

  • 西品川温泉 宮城湯
  • 品川記念湯

祭事・催事[編集]

  • 餅つき大会 - 1月
  • 貴船神社祭礼 - 6月
  • 品川区民まつり(大崎第二地区) - 7月
  • 貴船神社盆踊り - 7月
  • 西品川三栄会納涼祭 - 8月
  • 納涼祭 - 8月

脚注[編集]

関連項目[編集]