西山登紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

西山 登紀子(にしやま ときこ、1943年10月31日 - )は、日本政治家。元・日本共産党参議院議員(2期、京都府選出)。

の父は建築家西山夘三である。

経歴[編集]

政策[編集]

  • 選択的夫婦別姓制度導入を支持。2000年には、西山ら超党派女性国会議員50名が、夫婦別姓選択制を求めて当時の総理に申し入れを行った。申し入れでは、「とくに若い世代では、夫婦別姓選択制を望む声が高まっています。政府には、世論を喚起するなど、夫婦別姓選択制を導入するための努力を望む」としている[1]

脚注[編集]

  1. ^ 夫婦別姓選択性導入などを盛りこんだ民法改正案推進を求める申し入れ 2000年9月29日


議会
先代:
谷本巍
日本の旗 参議院懲罰委員長
1998年 - 2001年
次代:
橋本敦