西岡広吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
西岡広吉

西岡 広吉(にしおか ひろきち、1893年9月2日- 1961年3月22日)は、日本の内務官僚政治家。公選による初代の岡山県知事を務めた。

来歴・人物[編集]

1893年山口県柳井市で生まれる。1924年に東京帝國大学(現・東京大学)を卒業し、官選の岡山福岡県知事を務めた。1947年の第一回岡山県知事選挙に当選し、1期4年務めた。1961年3月22日、胃癌のため67歳で逝去。