西川鯉之亟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にしかわ こいのじょう
西川 鯉之亟
本名 片山 豊
生年月日 (1951-07-27) 1951年7月27日(66歳)
出生地 日本の旗 日本
愛知県名古屋市
国籍 日本の旗 日本
身長 163cm
血液型 0型
職業 日本舞踊家俳優
活動期間 1953年 -
活動内容 日本舞踊など
主な作品
鞍馬天狗

西川 鯉之亟(にしかわ・こいのじょう、1951年7月27日 - )は、日本舞踊家俳優

人物[編集]

1951年7月27日愛知県名古屋市出身。本名は片山豊。成城大学文芸部文化史学卒業。日本舞踊西川流の家に生まれ、自身も早くから舞踊を始める。1953年、2歳の時に『西川流名古屋をどり』で初舞台を踏む。

また子役として本名の片山豊名義で1963年、『鞍馬天狗』(TBSテレビ)でデビュー。舞踊家としての芸名:西川鯉之亟に名を改めてからも俳優として数々の作品に出演している。

舞踊家としては両親が立ち上げた西川流鯉水会を継承し、主宰者として西川流舞踊の発展に努める傍ら、芸術祭への参加や舞台作品の舞踊振付・指導なども行っている。

家族・親族[編集]

  • 父・西川鯉次郎(日本舞踊家)
鯉次郎は2代目西川鯉三郎の最高弟であり、中学時代に内弟子になってから50年近く、鯉三郎の行く場所には常に付き添っていた[1]

出演作品[編集]

日本舞踊[編集]

  • 西川流名古屋をどり
  • 鯉水会公演

演劇[編集]

テレビドラマ[編集]

賞詞[編集]

  • 毎日芸術賞(1980年)
  • 日本舞踊協会大賞(1984年)
  • 日本舞踊協会会長賞(1994年)

脚注[編集]

  1. ^ 西川鯉次郎とはコトバンク、2016年5月28日閲覧。
  2. ^ NHK片山アナ 4月から東京へ 大叔父様は竜・高木監督 中日スポーツ 2012年2月2日閲覧(web魚拓による保存措置)
  3. ^ 高木の妻が母の妹に当たる。