西村まさ彦のドラマチックな課外授業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西村まさ彦のドラマチックな課外授業
ジャンル ラジオドラマ
放送方式 収録
放送期間 2016年4月6日 -
放送時間 月曜 - 木曜 8:30 - 8:40(10分)
放送局 富山エフエム放送
パーソナリティ 西村まさ彦
出演 富山県在住・在学の中学生
公式サイト 公式サイト
特記事項:
放送された当日の21:00 - 21:10に再放送。
テンプレートを表示

西村まさ彦のドラマチックな課外授業』(にしむらまさひこのドラマチックなかがいじゅぎょう)は、2016年4月6日から富山エフエム放送(FMとやま)で放送されているラジオドラマ。旧番組名は『西村雅彦のドラマチックな課外授業』。番組出演する俳優西村雅彦2017年5月1日芸名を西村まさ彦に改称したことに伴い、同日から番組名を変更している。

番組概要[編集]

同番組は、富山県出身である俳優の西村まさ彦(番組開始当初は西村雅彦)がパーソナリティー兼プロデューサーを務め、地元・富山県在住・在学の中学生を公募して、ラジオドラマを企画・製作し、実際に中学生が演じる。西村もナレーションや重要な役として作品に登場する場合がある。富山県内の番組では、北日本放送(KNBラジオ)で単発特別番組でラジオドラマに出演したことはあるが、レギュラー番組としては初めてとなる。また、西村にとってのレギュラーのラジオドラマは、TBSラジオの『西村雅彦 秘密喫茶M』以来となる。

概ね毎月1作品を4週間・16回シリーズで放送する(例外として2作品を放送する場合あり)。月曜日が第5週まである週は、メイキングや出演者の中学生のインタビュー、過去の放送からのアンコールなどを放送している。毎年1月と8月には新作の放送がない代わりに下半期と上半期に放送された作品のダイジェストを放送している。

放送開始当初のテーマ曲はHilcrhymeの「ルーズリーフ」(エンディングのみオルゴールバージョン)だったが、2016年7月以降はオリジナルのBGMに変わった。

出演した中学校[編集]

2016年4月と5月は中学校単位での出演方式となっていたが、同年6月以降は富山県内の中学生が学校を問わず出演している。

放送時間[編集]

本放送
再放送
  • 放送当日 21:00 - 21:10[1]
  • 1週間分の再放送:日曜日 21:30 - 21:55
    • 1週間分の再放送は2017年4月9日(2017年4月3日 - 6日放送分)より開始。『西村まさ彦(雅彦)のドラマチックな課外授業〜まとめてドン〜』として放送されている。

本放送と再放送について、radikoのエリアフリーおよびタイムフリーでの聴取は2019年4月1日放送分から可能となった。「まとめてドン」は従前からエリアフリーおよびタイムフリーでの聴取が可能。

脚注[編集]

  1. ^ 2018年6月19日の放送は、2018 FIFAワールドカップ日本 - コロンビア戦」放送のため、19:45 - 19:55に繰り上げして放送。

関連項目[編集]