西村嘉郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にしむら よしお
西村 嘉郎
生誕 (1937-03-01) 1937年3月1日(82歳)
日本の旗 日本 大阪府大阪市
職業 朝日放送テレビプロデューサー
朝日放送テレビ本部テレビ制作局制作部長
朝日放送テレビ制作局長
朝日放送テレビ編成局長
サテライトエー・ビー・シー代表取締役社長
朝日放送代表取締役社長
朝日放送取締役相談役
朝日放送特別顧問
ニューウエーブ大阪理事長
近畿情報通信協議会会長
関西大学客員教授
民間放送教育協会非常勤理事

西村 嘉郎(にしむら よしお[1]1937年3月1日[1] - )は、日本テレビプロデューサー実業家。朝日放送株式会社(ABC、現・朝日放送グループホールディングス代表取締役社長取締役相談役、常勤特別顧問

名前の読みを「にしむら よしろう」とする資料もある[2]


来歴・人物[編集]

大阪府大阪市生まれ[3]兵庫県立西宮高等学校を卒業後、約1年郵便局へ務めた後、朝日新聞社の調査部で勤務しながら関西大学(以下、関大)文学部二部)哲学科に在学した[3]

1958年4月に関大在学のままABCへ入社(関大は、入社後の1960年に卒業[4][1][5]1964年より運動部(後のスポーツ局)へ配属され、1970年11月にテレビの制作部署へ異動し1995年3月までの間[4]視聴者参加型番組や演芸番組の制作に携わった[4]。その間、1992年3月よりテレビ本部テレビ制作局制作部長[6]1994年2月よりテレビ制作局長を務めた[1]

1995年4月にテレビ編成局長へ就任し、制作現場を離れる[6]1997年3月より役員待遇として関連会社のサテライトエー・ビー・シー(後のスカイ・エー)へ出向し[6]6月より代表取締役社長を務めた(ABC取締役を兼務)[1]2001年6月より常務取締役を務め[1]2002年6月に代表取締役社長へ就任[1]。2008年6月26日に社長を退任し相談役へ就任[7]。2009年6月25日をもって、任期満了に伴い相談役を退任した[8]。相談役退任後は、常勤特別顧問を務める[9]

ABCの役員を務める一方、ABCのテレビネットキー局であるテレビ朝日取締役(2003年6月[6] - 2009年)、民間放送教育協会の非常勤理事[10]NPO法人ニューウエーブ大阪理事長、近畿情報通信協議会会長、関西大学客員教授[9]も歴任。ABCゴルフ倶楽部理事長も務めている[要出典]

2011年旭日中綬章を受章[11][12]

作品[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

製作委員会
製作
その他

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2002年5月24日付の朝日放送ウェブサイトからのプレスリリース
  2. ^ 外部リンク(goo映画、Movie Walker)参照。
  3. ^ a b 難しいことを優しく、奥深く、楽しく! - 関西大学ニューズレター『Reed』14号(関西大学ウェブサイト内に掲載されたインタビュー記事。PDFファイル)
  4. ^ a b c 関西大学ニューズレター『Reed』1号
  5. ^ 朝日放送社長に就任した西村嘉郎氏 - 『人民日報』日本語版ウェブサイト2002年5月25日付記事(ソース:『朝日新聞』同日付配信)。
  6. ^ a b c d 参考:関大交友会機関紙『関大』第547号10ページに掲載された、西村のプロフィール
  7. ^ 2008年5月15日付の朝日放送ウェブサイトからのプレスリリース
  8. ^ 朝日放送株式会社第83回定時株主総会招集ご通知(2010年6月8日付)の17ページ参照。
  9. ^ a b 参考:西村嘉郎客員教授講演会を開催しました。 - 関西大学ウェブサイト内トピックス記事詳細より、2011年1月12日付記事。
  10. ^ 参考:民教協役員名簿(2009年4月現在)
  11. ^ 春の叙勲 旭日重光章に鈴木・元王子製紙社長ら - SankeiBiz(サンケイビズ)2011年6月18日付記事
  12. ^ 藍綬褒章宮澤=旭日重光章鈴木・砂原氏ら‐平成23年春の褒章・叙勲民放関係主な受章者 - 連合通信ドットコム2011年6月20日付記事(『連合通信放送映画速報』同日発行号)

関連項目[編集]