西村弘司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西村 弘司 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ニシムラ コウジ
ラテン文字 NISHIMURA Koji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-07-07) 1984年7月7日(35歳)
出身地 三重県阿山郡阿山町 (現伊賀市)
身長 186cm
体重 78kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007 京都パープルサンガ 39 (0)
2008-2016 名古屋グランパス 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月3日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

西村 弘司(にしむら こうじ、1984年7月7日 - )は三重県伊賀市(旧阿山郡阿山町)出身の元プロサッカー選手。ポジションはGK

来歴[編集]

京都パープルサンガ[編集]

2003年に京都パープルサンガに加入。

2004年6月12日ベガルタ仙台戦。1対1の同点で迎えた後半13分、真後ろにいた佐藤寿人に気付かず、自分が手にしたボールを前線へ大きく蹴りだそうとフィールドに転がした瞬間、ボールを奪われてそのままゴールに蹴り込まれた。試合もこの失点が決勝点となり、1対2で敗れた。本人曰くこの試合は今までで一番の思い出とのこと。(サンガ@LOVEにて)

2005年11月26日のJ2第43節仙台戦で先発した西村は再三のピンチに好セーブを連発し、完封。1対0の勝利に大きく貢献した。仙台は最終節の結果、勝ち点1届かずにJ1・J2入れ替え戦出場・J1昇格を逃した。

2006年シーズンは正GK平井直人の怪我もあり出場数が増加した。2007年限りで退団。

名古屋グランパス[編集]

2008年名古屋グランパスに入団した。クラブには楢崎正剛高木義成が在籍。彼らの存在が大きく第3GKに留まりながらも、2013年からは選手会長を3年間務めた。2015年を以て契約満了となり、コーチ就任の打診もあったが現役続行を希望し名古屋を退団[1]したが、その後名古屋と再契約。2016年シーズン終了後に再度契約満了となり現役引退[2][3]2017年よりフロントスタッフとして、広報活動を担当する[4]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2003 京都 26 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2004 J2 19 0 - 1 0 20 0
2005 4 0 - 1 0 5 0
2006 J1 16 0 2 0 1 0 19 0
2007 J2 0 0 - 0 0 0 0
2008 名古屋 21 J1 4 0 8 0 2 0 14 0
2009 1 0 1 0 2 0 4 0
2010 0 0 2 0 0 0 2 0
2011 0 0 0 0 0 0 0 0
2012 0 0 0 0 0 0 0 0
2013 0 0 0 0 0 0 0 0
2014 0 0 0 0 0 0 0 0
2015 0 0 0 0 0 0 0 0
2016 0 0 1 0 0 0 1 0
通算 日本 J1 21 0 14 0 5 0 40 0
日本 J2 23 0 - 2 0 25 0
総通算 44 0 14 0 7 0 65 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2009 名古屋 21 1 0
通算 AFC 1 0

脚注[編集]

  1. ^ 西村、契約満了で退団 - ウェイバックマシン(2016年3月4日アーカイブ分) 中日スポーツ、2015年12月12日閲覧
  2. ^ 契約満了選手のお知らせ - 名古屋グランパス公式サイト、2016年11月10日
  3. ^ 西村 弘司選手、現役引退のお知らせ - 名古屋グランパス公式サイト、2016年12月30日
  4. ^ “西村 弘司氏、株式会社名古屋グランパスエイト入社のお知らせ” (プレスリリース), (2017年1月31日), http://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2017/0131post-744.php 2017年1月31日閲覧。 

関連項目[編集]