西村晃一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西村 晃一
Koichi Nishimura
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1973-06-30) 1973年6月30日(45歳)
出身地 京都府京都市
ラテン文字 Koichi Nishimura
身長 175cm
体重 68kg
選手情報
ポジション L
スパイク 330cm
ブロック 305cm
テンプレートを表示

西村 晃一(にしむら こういち、1973年6月30日)は、日本京都府京都市出身の男子バレーボール選手、ビーチバレー選手。WINDS所属。身長175cm、体重68kg。血液型B型。妻は菅山かおる

来歴[編集]

山階南小学校4年生の頃からバレーボールを始め、京都市立山科中学校花園高等学校立命館大学に進学する。中学3年時の全国都道府県対抗中学バレーボール大会(さわやか杯)、高校3年時の春高バレー、大学4年時の西日本インカレではアタッカーとして優勝を経験した。

1996年NECホームエレクトロニクスに入社、1年で廃部となりNECブルーロケッツに移籍し、アタッカーとして活躍した。Vリーグ、黒鷲旗で優勝。1998年リベロとして全日本に選出された。

2002年ビーチバレーに転向。BEACHWINDSというプロビーチバレーチームを結成。

コーチには、ブラジルの、Antonio Fernando T. Leao(アントニオ フェルナンド T. レオン )と、Ed Costa(エッジ・コスタ)と専属契約する。

2004年、JBVツアーお台場大会で初優勝。2005年、ビーチバレージャパン優勝。

2006年、ワールドツアー(フランス大会)で男子日本初の7位入賞し、同年、世界で「most improve賞」に選ばれる。日本代表として、アジア大会(ドーハ)に出場。

2007年-2008年、JBVツアーお台場大会優勝、六本木ヒルズチャンピオンカップで準優勝。ワールドツアーを転戦。

2009年、ウィンズを新体制に切り替え、ロンドンオリンピックに向け始動。

2010年、NPO法人「Save the Beach」を設立し、地球環境問題にも本格的に取り組む。

2011年5月、バレーボール選手菅山かおると結婚を発表。

2015年、アメリカのプロツアー「AVP」にアメリカ人と参戦し、日本人初入賞を果たす。

2016年、リオオリンピック日本代表選手候補に選出

球歴・受賞歴[編集]

国際大会
  • 1998年 世界選手権(ベストディガ-賞)
  • 1999年 アジア大会(4位)
  • 1999年 アジア選手権(4位、ベストディガー賞)
  • 1999年 ワールドカップ
  • 2000年 シドニーオリンピック(アジア予選2位)
  • 2006年 ワールドツアーフランス大会(7位入賞)
  • 2006年 アジア大会(ドーハ5位)
  • 2015年 アメリカプロツアーAVP(7位入賞)
国内大会
  • 第2回全国さわやか杯京都代表(全国優勝)
  • 1989年 インターハイ、国民体育大会少年の部
  • 1991年 春の高校バレー(優勝、主将)、インターハイ(ベスト4)、国民体育大会少年の部(優勝、主将)
  • 1992-1995年 全日本大学選手権、西日本インカレ(優勝)
  • 1992年 関西リーグ1部(スパイク賞)
  • 1995年 関西リーグ1部(2位、敢闘賞、主将)
  • 1999年 第5回Vリーグ(優勝)
  • 1999年 第48回 黒鷲旗(優勝、ベストリベロ賞)
  • 1999年 国民体育大会(優勝)

出演[編集]

TV
CM