西村高司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
西村 高司
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県
生年月日 (1954-12-11) 1954年12月11日(62歳)
身長
体重
179 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1972年 ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

西村 高司(にしむら たかし)は、滋賀県出身の元プロ野球選手。右投右打。背番号50

来歴・人物[編集]

滋賀県立伊香高等学校ではエース、四番打者、主将として1972年夏の甲子園県予選決勝に進出するが、膳所高に敗退し京滋大会には出場できなかった。打者としても高校3年間で19本塁打を記録する。

打撃面を評価され、1972年のドラフト2位で読売ジャイアンツに指名され内野手として入団。しかし3年間で一軍公式戦の出場はなく、1975年のオフ自ら任意引退。

引退後は中京大学に進学し、教員免許を取得。栗東高校長浜北高校を経て、現在は石部高校保健体育教諭。同校のソフトボール部の監督もつとめる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 50 (1973年 - 1975年)

関連項目[編集]