西条盆地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯34度24分6.5秒 東経132度42分50.9秒 西条盆地(さいじょうぼんち)は、広島県の中央部に広がる標高約200mの盆地。盆地の広さは県内屈指であり、米作中心の穀倉地帯となっている。

概要[編集]

古代は湖だったため、西条湖成層という土壌を有する。

盆地は水源に乏しく、灌漑のために大小約3000もの溜池が造られている。盆地を黒瀬川が南北に流れており、周辺の水田を潤している。黒瀬川には落差は約15メートルの吾妻子の滝がかかっており、西条盆地が二段に分かれていることを示している。三永水源地はこの段差を利用して作られたものである。

盆地を囲む山の一つである龍王山からは、良質の軟水が湧き出ており、西条の酒造業を支えている。

参考文献[編集]