西林万寿夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にしばやし ますお
西林 万寿夫
Masuo Nishibayashi.jpg
生誕 (1952-08-22) 1952年8月22日(65歳)
日本の旗 東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学法学部卒業
職業 前ギリシャ駐箚特命全権大使
配偶者 西林 喜久子

西林 万寿夫(にしばやし ますお、1952年昭和27年) - )は、日本外交官2009年平成21年)2月からキューバ駐箚特命全権大使、2013年8月から2017年8月までギリシャ駐箚特命全権大使を務めた。

人物・経歴[編集]

東京都出身。東京教育大学附属駒場高等学校(現筑波大学附属駒場高等学校)を経て、1975年(昭和50年)東京大学法学部を卒業後、外務省に入省した。

私生活では喜久子夫人との間に一男一女。趣味は4歳からはじめたヴァイオリン演奏、クラシック音楽鑑賞、ゴルフなど。ヴァイオリン演奏は、これまでボストンなど任地でアマチュア楽団に所属して取り組んでいるほか、2011年9月22日、キューバの首都ハバナで行われた東日本大震災追悼コンサートでも演奏している[3]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) ■新聖総領事に=西林万寿夫氏”. ■コロニア ニッケイ社会 ニュース (2005年7月16日). 2012年9月9日閲覧。
  2. ^ 閣議及び閣僚懇談会議事録”. 総理大臣官邸 (2017年8月8日). 2017年9月11日閲覧。
  3. ^ (日本語) キューバで震災追悼公演 日本大使もバイオリン披露”. 共同通信 (2011年9月23日). 2012年9月9日閲覧。
先代:
坂場三男
文化交流担当大使
2012年 - 2013年
次代:
佐藤英夫