西條辰義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西條 辰義
(さいじょう たつよし)
生誕 (1952-08-06) 1952年8月6日(67歳)
日本の旗 日本香川県大川郡
居住 日本の旗 日本高知県
国籍 日本の旗 日本
研究分野 ミクロ経済学
実験経済学
環境経済学
研究機関 高知工科大学
出身校 香川大学(学士)
一橋大学(修士)
ミネソタ大学Ph.D
博士課程
指導教員
レオニード・ハーヴィッツ
影響を
受けた人物
レオニード・ハーヴィッツ
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

西條 辰義(さいじょう たつよし、1952年8月6日 - )は日本経済学者香川県大川郡出身[1]

大阪大学社会経済研究所教授、一橋大学経済研究所教授を経て、高知工科大学マネジメント学部教授。専門はミクロ経済学実験経済学環境経済学など。メカニズムデザインについての理論的研究、温室効果ガス排出権取引について理論的、実験的研究および政策提言を行なう。近年では学際的な方法論である制度設計工学を提唱し、実験社会科学に力を注ぐ。

略歴[編集]

学歴[編集]

研究歴[編集]

著書[編集]

共著[編集]

編著[編集]

共編[編集]

  • 河野勝)『社会科学の実験アプローチ』 勁草書房、2007年10月 ISBN 978-4326502929

脚注[編集]