西武ポップスベスト10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オールとちぎベスト10
(西武→CRT)ポップスベスト10
ジャンル 音楽番組
放送期間 1969年4月 - 1998年4月
放送回数 1352
放送局 ラジオ栃木→CRT栃木放送
パーソナリティ 小田島建夫
提供 西武百貨店宇都宮店
テンプレートを表示

西武ポップスベスト10(せいぶポップスベストテン)は、CRT栃木放送で放送していた洋楽ランキング番組。

概要[編集]

ラジオ栃木末期の1969年4月に「オールとちぎベスト10」(オールとちぎベストテン)として放送開始(放送開始後まもなく栃木放送に社名を変更)。

その後、西武百貨店宇都宮店が提供スポンサーとなり、番組名を「西武ポップスベスト10」に改称する。西武提供時代は小田島建夫CRTアナウンサーがパーソナリティを勤めていた。

バブル崩壊による西武百貨店・セゾングループの一連のリストラにより西武百貨店宇都宮店がスポンサーを降板。降板後は「CRTポップスベスト10」(シーアールティーポップスベストテン)にタイトルを改称して放送を継続した。そして1998年4月、一連の番組シリーズは29年間・計1352回という放送記録を打ちたて、歴史に幕を下ろした。

タイトル・放送時間の変遷[編集]

  • オールとちぎBEST10(1969-)
  • 西武ポップスベスト10
  • CRT POPS BEST10(-1998.4)

パーソナリティ[編集]

関連項目[編集]