西武学園文理中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西武学園文理中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人文理佐藤学園
校訓 Sincerity
Reliability
Service
設立年月日 1981年(高等学校)
1993年(中学校)
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
設置学科 普通科・英語科・理数科
学期 3学期制
高校コード 11537B
所在地 350-1336
埼玉県狭山市柏原新田311-1
北緯35度53分27.05秒東経139度25分03.85秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

西武学園文理中学校・高等学校(せいぶがくえんぶんりちゅうがっこう・こうとうがっこう)は埼玉県狭山市にある私立の中学校高等学校。なお「西武」という名称がついており、西武鉄道沿線に学校が所在するが、西武鉄道および西武グループとは関係がない。

概要[編集]

文理佐藤学園が運営する私立中高一貫校。創立者は佐藤英樹・富美子。附属校に西武学園文理小学校、系列校に西武文理大学や、3つの専門学校がある。

校訓[編集]

「Sincerity」「Reliability」「Service」

教育方針として「すべてに誠をつくし最後までやり抜く強い意志を養う」をポリシーとし、文武両道を掲げている。

校風[編集]

学校のシンボルマークはであり、校内のいたるところに熊(白熊)の像がある。

制服は、男女共にブレザーを着用する。ワイシャツはオックスフォードシャツを着用し、赤いネクタイを身につける。

小学校から高校まで英語教育を特に力を入れており、小学校から既に『英語』が科目の1つとして含まれている。

学校生活[編集]

学科・コース[編集]

クラスは例えば「1年E2組」「2年A6組」など所属する科を表すアルファベットと数字を組み合わせて付けられる。 クラス替えは基本的にコース内で行う。したがってコースによってはクラス替えのないクラスが存在する。

  • 普通科 - いずれも2年時から文理別のコースとなる。また、3年生進級時には生徒の進学希望大学に沿うように、私立大学3科型と国公立大学5科型の2コースに分かれる。
    • 文理進学コース(Aクラス) - 高校時から入学した普通科のクラス。
    • 中高一貫コース(Bクラス) - 西武学園文理中学校からの内部進学者の入るクラス。
    基本的に、高校3年間を通して文理進学コースと中高一貫コースが混合することはない。
    中高一貫コースには特別選抜クラスが内属している。
特別選抜クラス(B特クラス)- 西武学園文理中からの内部進学選抜者の入るクラス。ただし学習以外は上記のBクラスと同様の扱いをうける。
  • 普通科 (特別選抜) - 2年生進学時に文理別のコースとなる。国公立大学5科型のみ。
    • エリート選抜東大クラス(Tクラス)- 高校時から入学した選抜クラス。
文理系の割合によって2年次にTとB特が合併したことがある。
  • 理数科(Sクラス) - 理系進学クラス。国公立大学5科型のみ。
  • 英語科(Eクラス) - 文系進学クラス。3年生進級時に私立大学3科型と国公立大学5科型にコースが分かれる。

国際教育[編集]

国際教育の一環として、中学校ではイタリアへの研修旅行を、高校ではオーストラリアへの短期語学研修とニュージーランドもしくはオーストラリアへの研修旅行を実施している[1]

アクセス[編集]

  • 西武新宿線
    • 新狭山駅」北口より徒歩3分のスクールバス乗場より、スクールバスで8分。西武柏原ニュータウン行き路線バス(新狭11,11-1,11-2)にて西武柏原ニュータウン下車
    • 狭山市駅」西口より西武柏原ニュータウン行き路線バス(狭山24)にて、終点下車。
  • 西武池袋線
  • 西武池袋線・JR八高線東飯能駅」東口よりスクールバスで25分。
  • JR川越線東武東上線川越駅」西口よりスクールバスで20分。
  • かすみ野行き路線バス(川越35)にて、かすみ野下車(かすみ野から本校までは若干の距離あり)。
  • 東武東上線「鶴ヶ島駅」西口から(途中、的場バス停等を経由)スクールバスで20分。
  • JR川越線「笠幡駅」より新狭山駅北口行き路線バス(新狭11)にて、西武柏原ニュータウン下車。

不祥事[編集]

2006年10月に高等学校必履修科目未履修問題が発覚、7日間のオーストラリアへの修学旅行とそのレポートをもって「世界史B」(3単位)を履修したことにしていた[2]

附属校・系列校[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国際教育|5つの教育|学園の教育|文理佐藤学園
  2. ^ “未履修、新たに5校 - 修学旅行が「世界史」県内私立高”. 埼玉新聞. (2006年10月31日). http://www.saitama-np.co.jp/news10/31/02x.html 
  3. ^ ACIDMAN | Official Site 2018年7月1日閲覧
  4. ^ 荒木 哲郎”. Facebook. 2018年10月18日閲覧。
  5. ^ 石川瑠華”. Facebook. 2019年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月19日閲覧。
  6. ^ 母校 | 梅田陽子のオフィシャルブログ プラムな日々 2018年7月1日閲覧
  7. ^ 選手名鑑 大利 久美 Kumi Otoshi 日本陸上競技連盟
  8. ^ 田川 雄理”. Facebook. 2018年10月18日閲覧。
  9. ^ おひるのたびにさようなら :安戸 悠太”. 河出書房新社. 2018年10月18日閲覧。
  10. ^ 和田 晃一良”. Facebook. 2018年10月18日閲覧。